盛り上がる

爆笑できる!カラオケで笑いが取れる盛り上がれる曲とは?

sponsored Link

カラオケで笑いが取れて盛り上がれる曲って何かな〜??

 

 

今や国民的エンターテインメントレジャーとなったカラオケで必要不可欠な要素のひとつは“ウケ”や“笑い”。

 

 

日々のストレス発散のために、カラオケを利用する人も多く、そんな人のために欠かせぬ、みんなで歌うと愉しくなる、笑いが取れる盛り上がる曲を今日はピックアップしてゆきたいと思います。

 

 

特に一昨年去年(2015年、2016年)は笑いのとれる曲の宝庫!

 

比較的近年の楽曲を中心にピックアップしてゆきたいと思うのですが、最近の笑いの特徴は、ストレートな爆笑というよりも、意味不明だったり意味深かったりするシニカルな笑い

 

 

爆笑を引き起こすというよりも、“笑わずにはいられない!”という楽曲がとても多いと僕は思うのです!

 

笑いの質も時代と共に変わってゆくもの….。

 

 

女性シンガーが歌う、笑いが取れる曲も多いですが筆者は男性ミュージシャンの曲を中心にピックアップしていきたいと思います。

 

 

さて、今日の特集では、

 

・カラオケDAMで歌える、爆笑できる!カラオケで笑いが取れる盛り上がれる曲とは?を知ることができる。

・カラオケDAMで歌える、爆笑ソングを歌うことで、周りの人を爆笑の渦に巻き込むことができる。

・カラオケDAMで、爆笑ソングを歌えば、確実にカラオケの会が楽しくなる

など様々な効果が期待できます!

 

 

ぜひ、この機会に、低音の人でもカラオケで高得点をとれる曲を知り、遊びも仕事もより実のある時間をゲットしてください。

 

 

 

爆笑できる!カラオケで笑いが取れる盛り上がれる曲はこれだ!!

 

その1

氣志團 「ワンナイトカーニバル」





 

 

One Night Carnival」(ワン・ナイト・カーニバル)は、氣志團のシングル楽曲。

「俺んとここないか?」という台詞から始まりパラパラ風の振付で歌うアッパーチューンであり、日本でのカラオケ定番曲の一つである。

 

『NHK紅白歌合戦』で2回歌われている(第55回と第56回にて)。

バラエティー番組において、ヤンキーネタが取り上げられる際のBGMとして使用されることも多い(例:めちゃ×2イケてるッ!にてかつて存在したコーナー「数取団」など)。

 

オリコンチャートでは最高位20位を記録、インディーズ版だけでも約8万枚の売上を記録している。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/One_Night_Carnival

 

 

ワイワイと“ガヤ”の入れ所満載の爆笑ソング

 

めちゃイケで取り上げられたことで、爆笑ソングのスターダムにのし上がったこの曲!

 

 

笑えるけれども、音楽性もたかく爆発力満載

 

カラオケの会が一気に盛り上がることが期待できます!

 

 

とにかく、男らしさを前面に出し、パワフルに歌い上げることが重要

 

音楽性など気にせず一気に歌い上げて、皆さんを爆笑の渦に巻き込んでください。

 

 

しかし、最近、故郷、広島に滞在することが多い筆者であるこの私。

 

マイルドヤンキーの皆さんに接することも多くあったのですが、皆さんわりと、この曲が大好き!

 

 

とにかくカラオケショップで、この歌で爆笑の渦の中踊りまくるす姿をみて、僕も大爆笑すると同時になんだかとても暖かい気分になりました

 

 

笑いと感動を獲れるこの曲は最高!

ぜひ、歌い継いでみてください!

 

 

その2

星野源  「恋」





 

「恋」(こい)は、日本のシンガーソングライター、星野源の楽曲。

 

この楽曲は2016年9月13日にラジオで解禁された後、2016年10月5日に9作目のシングルCDとしてSPEEDSTAR RECORDSより発売されました。

 

この楽曲は星野によって作詞、作曲され、星野が出演したTBS系テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌としても使用されました。

 

音楽性として、「恋」はソウルやダンスの要素を持つポップソングである。

 

楽曲の歌詞は、同性や異性、LGBT、二次元キャラクターといった昨今の社会における多様な恋の形について歌われたラブソングとなっています!

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/恋_(星野源の曲)

 

 

昨年、2016年、ドラマタイアップで一世を風靡し、2017年今年の、春の選抜甲子園高校野球大会での、行進曲に選ばれたことに象徴されるように、本当に、素晴らしい楽曲であると筆者は高く評価!

 

この特集でも何度もピックアップさせていただいております!

 

 

笑いにおける筆者押しの理由は、やはり話題となった“恋ダンス”を絡めること!

 

多くの人々がそれぞれの“恋ダンス”を披露し、昨年末から、今年頭の、忘年会、新年では、カラオケ店の至るところで“恋ダンス”が踊られていたことを、何度も、筆者も、目撃しました!

 

 

とにかくみんなが楽しくなれるステキな楽曲!

 

高い難易度高い音楽性を持つこの曲ですが、臆せず選び歌うことが重要!

 

 

みんなで楽しく踊りましょう!

 

続きあります!

1 2 3
関連記事一覧