アイドル

カラオケでヲタ芸はドン引きされない?盛り上がるヲタ芸の曲を紹介!!

sponsored Link

カラオケで盛り上がるヲタ芸の曲ってどんな曲かな〜??

 

さて、本日の特集はオタ芸楽曲!

 

なんですが、オタ芸といっても何がなんだかわからないという人のために、オタ芸とは何かから、ご説明申し上げたいと思います…。

 

オタ芸(オタげい)とは、コンサートなどにおいて、ファンが繰り広げる、独特な動きを伴う踊りや掛け声のことである。文字通りアイドルオタクがコンサート・ライブでアイドルのために捧げる応援の芸(パフォーマンス)である。

今では進化しており、ボカロや邦楽に合わせて、打つようになってきている。

ヲタ芸を楽しむ人たちのことを‘打ち師 ’と言ったりする。

ヲタ芸(ヲタげい)とも記述される。語源について新語探検では「アイドルオタクの芸」の略としている。主にアイドルや声優などのイベントで行われている応援方法である。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/オタ芸

 

 

まぁ、いわゆる、ライブやコンサート、イベントの際に起こるコール&レスポンスのひとつと考えていただければOKかと!

 

つまりオタ芸というのは、合いの手”を打ったり、曲の途中で、何らかのアクションを行い、それをパフォーマーに伝えること!

 

 

ファンのパフォーマーに対する、自己顕示的アクションがオタ芸に発展したといっても過言ではないと思われます。

 

 

ただ、オタ芸というのは、スローバラードやミドルテンポの楽曲で行うのは難しいのと、オタ芸に適した楽曲があり、それらの楽曲は総じて、一般的ではないという定説をもっています。

 

なので、あまりオタ芸押しの曲ばかりを披露すると、先輩、30代以降、中高年といった層からはあまり歓迎されないのも事実で、かえって楽しいカラオケの場を盛り下げてしまうかも知れないというリスクが生じます。

 

 

従って、オタ芸楽曲を披露する際には、一緒にカラオケの会に参加するメンバーの嗜好や年代を見極めることが必要!

 

やはり、若い世代の皆さんが中心のオタ芸ムーブメントですので、その辺の注意が必要です。

 

 

 

さて、今日の特集では、

ボカロやアニメといった曲よりも音楽性があり一般的でポピュラーな楽曲を中心に紹介したいと思います。

 

 

尚、また、この特集で、

・カラオケDAMで歌える、ドン引きされないオタ芸楽曲を知ることができる。

・カラオケDAMで歌えるお友達、お仲間と正しく盛り上がることができる楽曲を知ることができる。

・カラオケDAMで歌える、たいして周囲に迷惑をかけないオタ芸楽曲を知ることができる。

といったお役立ち情報がお届けできる筈!

 

 

是非、参考にしてください!

 

 

それでは紹介していこうかと思います!!

 

 

 

カラオケでヲタ芸はドン引きされない?盛り上がるヲタ芸の曲を紹介!!

 

その1

高橋洋子 「残酷な天使のテーゼ」

https://www.youtube.com/watch?v=sCW67NfDjns

 

『残酷な天使のテーゼ』(ざんこくなてんしのテーゼ、英: A Cruel Angel’s Thesis)は、高橋洋子の11枚目のシングル。1995年10月25日に発売されました。

テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング曲。50万枚以上を売り上げるヒットを記録した。歌詞は母親を表現しており、作品の内容に合致した作品となっています。

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/残酷な天使のテーゼ

 

 

国民的大ヒットアニメのテーマ曲ということで、とにかくオタ芸打つには最適な曲と言えるでしょう!

 

わりと打ち方も単純明快!

 

リズムやテンポもあまり激しくもなく、耳障りもよく更に一般的な楽曲ということで、誰もがついてこれる楽曲。

 

この曲であれば、周囲に引かれることがないことが予測できます。

 

その2

AKB48 「会いたかった!」

https://www.youtube.com/watch?v=xBMfLT_3vJY

 

「会いたかった」(あいたかった)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。

楽曲は秋元康により作詞、ソングライターグループのBOUNCEBACKにより作曲されています。2006年10月25日にAKB48のメジャー・デビューシングルとして発売されまあした。

 

「会いたかった」のシングルCDは、オリコン週間シングルチャートで最高順位12位を記録。その後60週チャートインするロングセラー作品です!

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/会いたかった

 

しかし、この曲もオタ芸を打つには実にピッタリの1曲。

 

テンポ、リズムとも爽快感抜群!

思わず、オタ芸も弾みます!

 

 

AKB48ファンでなくても押さえておきたい一曲!

 

これからの宴会シーズンを乗り切るには、マスターしておきたいもの!

 

 

一緒にカラオケの会に参加した皆さん盛り上がること間違いなしです。

 

 

その3

ゴールデン・ボンバー 「女々しくて」 

https://www.youtube.com/watch?v=Q9P35uo51ho

 

「女々しくて」(めめしくて)は、ゴールデン・ボンバーの7枚目のシングル。2009年10月21日に発売されました。

ゴールデン・ボンバーの代表曲の1つ。数ある楽曲の中で、この曲は完全に踊りのみのパフォーマンスの曲である。今楽曲について、鬼龍院さんが体験した出来事をそのまま歌詞に書かれています!

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/女々しくて

 

 

オタ芸を打つには抜群の“女々しくて”の連発!

 

とにかく彼らの大ヒットシングルを歌えば間違いなく、場は持ち上がります!

 

 

テンポも抜群!テンションも上がる!

 

恋の切なさをパワー全開で炸裂させることが、この曲を歌いあげる秘訣!

 

 

この曲であれば老若男女に支持されること間違いなし!

 

是非、マスターしてください!

 

 

その4

平野綾 芽原実里 「ハレ晴レユカイ」





 

「ハレ晴レユカイ」(ハレはレユカイ)は、2006年5月10日に発売されたシングル。

「ハレ晴レユカイ」とカップリングの「うぇるかむUNKNOWN」は、それぞれテレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』とラジオ『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』のエンディングテーマとして使用されました。

 

ボーカルはいずれも涼宮ハルヒ役の平野綾、長門有希役の茅原実里、朝比奈みくる役の後藤邑子の3人が担当している。ジャケットには、涼宮ハルヒ、長門有希、朝比奈みくるがプリントされています!

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/ハレ晴レユカイ

 

 

テレビアニメの主題歌ということで、まぁこの曲もオタ芸にぴったり!

 

コール・アンド・レスポンスも取りやすく、疾走感も抜群!

 

 

歌いやすさのりやすさ、色々な観点からしても優れたオタ芸楽曲といえると思います。

 

 

ただ、この曲は、30代以上の大人にはやや厳しそうなので、一緒にいるメンバーを見て、選ぶのが得策かと思われます。

 

 

その5

星野源 「恋」





 

「恋」(こい)は、日本のシンガーソングライター、星野源の楽曲。

この楽曲は2016年9月13日にラジオで解禁された後、2016年10月5日に9作目のシングルCDとしてSPEEDSTAR RECORDSより発売されました。

同年10月11日からはダウンロード配信が開始されています。

この楽曲は星野によって作詞、作曲され、星野が出演したTBS系テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌としても使用されました。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/恋_(星野源の曲)

 

 

果たしてこの曲がオタ芸楽曲といえるかどうかは微妙なところではあるのですが…。

 

兎に角、ドラマ『逃げ恥』のテーマ曲であり、“恋ダンス”も話題になっていることを考えれば、この曲を推してもよいかと勝手に筆者は思ってしまいました!

 

音楽性もすばらしく、筆者この冬、イチオシの楽曲!

 

恋ダンスを踊りながら、オリジナルのオタを打ち盛り上がってみてはいかがでしょうか?

 

その6

Perfume 「ポリリズム」





 

この曲は2007年perfumeが発売した5枚目のシングル曲であります!

 

ても綺麗な感じの曲ですよね^ ^

 

 

幻想的な雰囲気をリズミカルに表現している曲調となっているので、聴いていると、自然と耳に曲の雰囲気が残るなと思いました!

 

歌ってみると、さらに可愛らしい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

プロモーションビデオを見ていると、リズミカルで可愛らしい動きが特徴的に見える踊りになっているかと思います!

 

 

誰かとカラオケに行った際に、楽しく歌えて踊れる曲ですので、是非歌って見てください(^o^)

 

 

その7

EXILE  「Choo Choo TRAIN」





 

この曲は2003年にEXILEが発売した10枚目のシングル曲であります!

 

とてもかっこいい感じの曲ですよね^ ^

 

 

全体的に明るくて爽やかな感じの曲調で構成されており、テンポも安定しているので、聴いていると、自然と楽しい気分になれる曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらにかっこいい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

実際にライブ映像を見てみると、サビのところの一体感が踊っていて、とても気持ち良さそうですよね!

 

 

誰かとカラオケに行った際に男性の方は特に、この曲を歌って一緒になって踊れば、とても盛り上がれるかと思いますので、是非歌ってみてください(^o^)

 

 

その8

nano.RIPE   「Real World」





 

この曲は2012年にnano.RIPEが発売した8枚目のシングル曲であります!

 

とても優しげな感じの曲ですよね^ ^

 

 

全体的にふんわりとした和らげな曲調で構成されており、リズム感のノリやすいので、聴いていると、自然と気持ちが晴れやかになれる曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらに可愛らしい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

YouTubeやニコニコ動画などで検索してみると、実際に踊ってみたという人が多く、曲だけでなく、踊りの方も大人気になった曲ですよね!

 

 

誰かとカラオケに行った際には、可愛らしく楽しく歌って踊れる曲ですので、是非歌ってみてください(^o^)