アイドル

カラオケでウケる!昔流行った懐かしいアイドルソングとは!?

sponsored Link

その3

ピンク・レディー 「UFO」

https://www.youtube.com/watch?v=hxN68MG1PrE

 

「UFO」(ユーフォー)は、1977年12月にリリースされた日本のアイドルグループ・ピンク・レディーの6枚目のシングルである。ピンク・レディーのシングルとしては、最大のヒット作品となった。

 

10週連続オリコンチャート1位の座を獲得し、『ザ・ベストテン』では第1回~第3回放送で第1位になった。

 

オリコンでは「渚のシンドバッド」「ウォンテッド (指名手配)」に続き三度目のミリオンセラーとなった。

ピンク・レディーは、この曲で第20回日本レコード大賞を受賞した。また1978年のFNS歌謡祭最優秀ヒット賞も受賞した。

 

<出典:Wikiペディア>

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/UFO_(ピンク・レディーの曲)

 

 

やはり70年生まれの筆者にとって、やはり忘れ去ることができないアイドルグループといえば、ピンク・レディーで、ミーちゃんケイちゃんスーパーアイドル…。

 

二人の楽曲の特徴は、決して音域が高くなく幅もさほどないメロディラインを勢いよく歌いこなすことにあります!

 

何よりも奇抜な衣装と、振り付けが、多くの人を強く印象付けた二人!

 

 

お二人の楽曲を歌う際は、その個性あふれるステキな振り付けを外すことなく披露していただきたいところ!

 

この楽曲を選曲すれば、カラオケの会が盛り上がることは間違いなし

 

 

是非マスターして愉しいカラオケの会を演出してください。

 

 

その4

松田聖子  「青い珊瑚礁」

https://www.youtube.com/watch?v=9R6TP267LoI

 

「青い珊瑚礁」(あおいさんごしょう)は、1980年7月にリリースされた松田聖子の2枚目のシングルである。

 

松田聖子の名を世に広めた初期の代表曲で、過去の名曲を振り返る特番などでも頻繁に採り上げられる楽曲である。

後に数多くの楽曲に携わる事になる大村雅朗が初めて編曲を担当している。

 

グリコ・アイスクリーム『ヨーレル』CM曲

CBS・ソニーの発表でミリオンセラーを記録した。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/青い珊瑚礁_(曲)

 

 

もう80年代、ザ・アイドルといえば、やはりこの人、聖子ちゃん!

 

とにかく抜群の歌唱力と、明るい雰囲気と、その実にきゃぴきゃぴのかわいらしさは、当時の中高生のハートを掴んで離さない、最高のヒロインでした!

 

とにかくこの曲を聴いた時、その清新さと斬新さにとぐろをまいたこの私!すぐにEPレコードを購入しました。

 

 

明るい太陽や青い海、夏を感じさせる爽快なこの曲は、メロディラインも歌詞もわかりやすく、さほどマスターするのに時間はかかりませんが、実はかなり音楽性も高く、難易度も高いのがこの曲なのです!

 

 

当時、アイドルといえば、水着姿が拝見できるオールスターアイドル水泳大会的なテレビ番組が存在したのですが、大人びた聖子ちゃんのボディラインにメロメロだった僕たち世代も多いはず!

 

 

容姿と音楽性を兼ね備えたスーパーアイドルである聖子ちゃんの曲をマスターして、男性陣をメロメロにしてあげてください!

 

 

その5

小泉今日子 「なんてたってアイドル」





 

「なんてったってアイドル」は、小泉今日子が1985年11月にリリースした17枚目のシングルである

この曲で1985年末の『第36回NHK紅白歌合戦』に2年連続2度目の出場を果たした。

 

当時、富士写真フィルム(現・富士フイルム)「カルディア」のCMソングとして使用されていたが、のち2006年に富士重工業「スバル・ステラ」のCMソングにも使用された。

 

1991年11月には8cmCDがリリース(カップリングは「100%男女交際」)されている。

累計出荷枚数は42万枚。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/なんてったってアイドル

 

 

やっぱりキョンキョンは最強のアイドルではないかと筆者は思うのです。

 

媚びを売らず自分のペースを守りなんてたってアイドル!とこの曲を歌い放つキョンキョンは、本当にすばらしい!

 

アイドルの本音をぶちまけたこの曲こそまさにアイドルソングの王道!

 

 

百恵ちゃん~キャンディーズ~聖子ちゃんときたアイドルの系譜を絶やすことなく、アイドルブームの最期を思いっきり盛り上げてくれたのがキョンキョン!

 

強気で清く正しく明るく美しく

 

 

本当にアイドルのあるべき姿を貫き、疾走する姿に実に高い共感を憶えました!

 

曲の難易度、音楽性はそこそこですがテンポやリズムを守り、ノリをキープすることが実に重要!

 

ぜひ、この曲をマスターしてアイドル気分を満喫してください!

 

 

その6

キャンディーズ 「やさしい悪魔」





 

この曲は1977年キャンディーズが発売した13枚目のシングル曲であります!

 

とてもゆったりとした感じの曲ですよね^ ^

 

全体的に可愛らしい曲調でありながらも、小悪魔っぽい雰囲気を感じれるので、聴いていると、自然と楽しい気分になれる曲だなと思いました!

 

歌ってみると、さらに可愛らしい印象を与えられるかと思います(^ ^)

 

歌詞の方も、自分のことを虜にしてしまう悪魔的存在との恋を描いた内容となっていて、大人っぽい恋愛をする楽しさを伝えてくれてる歌詞だなと思いました!

 

実際にカラオケに行った際に、この曲を選曲すれば、懐かしさも感じると同様に楽しい雰囲気を作ることができるかと思いますので、オススメです!

 

是非、歌ってみてください(^ ^)

 

続きあります!

1 2 3