アーティスト

カラオケで歌いやすい!難易度の優しいゆずの曲とは?

sponsored Link

カラオケで歌いやすくて難易度の優しいゆずの曲って何かな〜??

 

さて、さて今日の特集ですが、今日は特定のアーティストに絞り、その魅力に迫りながら、歌い易い楽曲をピックアップしてみたいと思います。

 

 

今日、特集するのは、数々のヒットナンバーと秀逸な感動の名曲をこの世に送り出してくれた“ゆず”のお二人の優れた名曲をピックアップしてみたいと思います。

 

 

まずは、ゆずのお二人のプロフィールから!

 

ゆずのプロフィールを紹介!

 

リーダー:北川悠仁(きたがわゆうじん)

1977年生まれ やぎ座

血液型A型 出身:横浜市

サブリーダー:岩沢厚治(いわさわこうじ)

血液型:O型 出身地:横浜市

 

<出典:ゆず公式オフィシャルサイト>

http://www.senha-yuzu.jp/biography/

 

ⓒビルボートジャパン 2016

北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。横浜・伊勢佐木町で路上ライブを行うようになる。1997年10月、1st Mini Album『ゆずの素』をリリース。ゆずの持つ共感できる歌詞とグッとくるメロディーが人々を引きつけ、翌98年6月にリリースした1st Single『夏色』で脚光を浴び、7月リリースの1st Album『ゆず一家』で一躍全国区となる。・・・・

 

<出典:ゆず公式オフィシャルサイト>

http://www.senha-yuzu.jp/biography/

 

 

 

ゆずのお二人の音楽的特徴といえば、やはり、その透明感疾走感爽快感

 

すばらしい歌声がいつも聞こえてきます。

 

 

アコースティックサウンドを基調とし、時にオーケストラアレンジが施されている、壮大なスケール感を彷彿させる曲があるのも、彼らの特徴!

 

彼らの曲を歌いこなすには、メロディラインを強く意識しさほどリズムやピッチを気にすることなく、自然に声を出すことが大切…。

 

 

彼らの世界観をなかなか忠実に表現するのは難しいですが、ぜひ、臆せず勇気をもってマイクを握っていただきたいもの…。

 

 

ある意味、アコースティックデュオとしては、日本のミュージックシーンの頂点に立つ二人は、現在、JPOPにおける至宝ともいえるのではないでしょうか?

 

 

とはいえ、わかりやすく、強いメッセージ性を持つ彼らの歌は、決して歌いにくいわけではありませんので、是非、チャレンジしてみてください!

 

 

 

では早速、メンバーの代表的な楽曲のピックアップをして、難易度の優しい曲などを紹介してゆきたいと思います。

 

 

 

 

カラオケで歌いやすい!難易度の優しいゆずの曲はこれだ!!

 

その1

ゆず 「友 ~旅立ちの時~」





 

「友 ~旅立ちの時~」(とも たびだちのとき)は、ゆずの楽曲で、通算38枚目のシングル。2013年9月18日に発売。発売元はセーニャ・アンド・カンパニー。

 

前作「REASON」以来、8ヶ月振りに発売される2013年12月末までの期間限定シングル。

 

「第80回NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)」中学校の部課題曲として相澤直人の手により合唱に編曲され、2013年8月 – 9月のNHK「みんなのうた」にも起用された。番組用の映像およびCDジャケットはホッチカズヒロが担当。

 

CDの初回生産分封入特典として、北川悠仁による「友~旅立ちの時~」メッセージ付き手書き譜面カードが同封。また、ツアー会場で購入すると、「オリジナル着せ替えCDジャケット」がもらえた。

 

9月11日よりiTunes,レコチョクで先行配信。また、YouTubeにてPVが公開。

 

もともと2011年3月11日に発生した東日本大震災の後にツアーをまわるすべてのスタッフに向けて書いた曲で、「友」として2011年夏の東北ツアーで披露された。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/友_〜旅立ちの時〜

 

 

ゆずの二人の楽曲、総じてどの曲をピックアップしても、実に音楽性は高いにも関わらず、主旋律を歌いこなすことは然程、難易度も高くなく、声質がハマればスムースに歌いこなせる曲ばかり。

 

ただ二人で“ハモリ”を忠実に再現するのは実に難しい。

ですので、あくまでも主旋律を忠実に再現することを心がけてください

 

 

時節柄、皆さんお友達が旅たつ季節ということもあり、この曲をピックアップしてみました。

 

 

清涼感爽快感に満ちたこの曲を、歌詞の意味を理解しながら丁寧に歌う。

 

そのことできっと上手に歌い込なすことができると思われます。ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

その2

ゆず 「ヒカレ」





 

「ヒカレ」とは、ゆずの楽曲で、通算41枚目のシングルである。2014年2月12日に発売された。発売元はセーニャ・アンド・カンパニー。

 

前作「表裏一体」以来、約2か月振りに発表された2014年1作目のシングルであり、表題曲は、「日本生命」のCMソングに起用。

 

ゆずにとっては3度目となる同CMへのタイアップとなる。また、同年2月19日発売の12枚目のオリジナルアルバム『新世界』からの先行シングルとして発売され、発売に先駆けて同年2月7日より、iTunesとレコチョクにて先行配信された。

 

また、同日にはYouTube上にミュージック・ビデオも公開された。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒカレ

 

 

なんだか勇気が湧いてくる、「ヒカレ!」というメッセージに強く共感を憶える一曲!

 

 

実にステキな楽曲です。

未来は希望の光に満ち溢れている!だから、明日を信じてひた走ろう!という強い気持ちにさせてくれます。

 

 

この曲もそのメッセージをシンプルに伝えることに意識を集中させ、歌うことができれば、うまく歌いこなせるでしょう!

頑張ってトライしてみては?

 

 

ポイントは疾走感!あまりリズムを走らせずに、しっかり、テンポを意識して歌いましょう

 

続きあります!

1 2 3