アニソン・ボカロ

女性がカラオケで盛り上がる!アニメ主題歌ランキング特集!

sponsored Link

女性がカラオケで盛り上がるアニメ主題歌って何かな〜??

 

さて、今日の特集は女性のためのアニメソング、女性がカラオケで盛り上がるアニメ主題歌ランキング特集です。

 

 

アニメソングといえば、かつて一部のアニメオタクの皆さんのための音楽という印象がぬぐえなかったのですが、もはやアニメソングは一般的な、ミュージックエンターテインメントを支える楽曲として見直され注目を浴びるようになりました。

 

 

アニメといえば、アニメ映画、アニメテレビ番組で一躍クールジャパンを象徴する、不可欠なエンターテインメント。主題歌も同じく、ある種のクールジャパンの象徴と言えるのではないでしょうか?

 

 

 

さて、今日の特集では、

 

・カラオケDAMで歌える、女性がカラオケで盛り上がる!アニメ主題歌を知ることができる。

・多くのアニメ主題歌ファンの同姓の皆さんとの絆を深めることができる。

・カラオケDAMで、みんなでアニメソングを歌えば、カラオケの会はおおいに盛り上がる

 

など、様々な効果が期待できます!

 

 

ぜひ、この機会に、女性がカラオケで盛り上がる!アニメ主題歌を理解し、みんなでカラオケを楽しみましょう!

 

 

 

女性がカラオケで盛り上がる!アニメ主題歌ランキングを発表!

 

 

第1位

高橋洋子 「残酷な天使のテーゼ」

 

『残酷な天使のテーゼ』(ざんこくなてんしのテーゼ、英: A Cruel Angel’s Thesis)は、高橋洋子の11枚目のシングル。1995年10月25日にスターチャイルドから発売された。

 

テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング曲。

50万枚以上を売り上げるヒットを記録した。 「テーゼ」とはドイツ語で命題・定立を意味する。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/残酷な天使のテーゼ

 

もはや、国民的テレビアニメともいえる「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌として注目を浴び、一世を風靡したこの曲…。

 

 

哲学的な詞はやや難解な世界観を啓示していますが、あまりそこに拘ることなく、さらっと歌うことがこの曲を上手に歌いこなすポイント

 

高橋洋子さんは、さほど出しにくい高音を、透明感をもってうたうのではなく、ミドルボイスで歌うのがその特徴。

 

 

ですから、あまり高音にこだわらず、自分の声域にマシーンを調整して歌うことが大切です。

しっかり強くしなやかに歌えば、この世界を体現できる筈。

 

 

どうぞ、レパートリーの中に取り入れてください。

 

とにかく、アニメソングの鉄板!だれもが知っています!

 

 

第2位

JUDYMARY 「そばかす」

 

「そばかす」は、日本のロックバンド、JUDY AND MARYの9枚目のシングル。1996年2月19日にエピックレコーズから発売された。

フジテレビ系アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の初代オープニングテーマとして使われ120万枚のヒット。

 

バンド初のオリコンシングルチャート1位を獲得。また、解散に至るまで唯一のオリコン1位獲得シングルであり、唯一のミリオンセラーシングルであった。オリコン集計での累計売上は105.8万枚。

 

突然担当マネージャーからアニメのタイアップが決まったので、3日で曲を書けと言われて作った曲。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/そばかす_(曲)

 

 

テレビアニメ、フジテレビ系『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の主題歌として一世を風靡したこの曲は、アニメソングを一般的な楽曲に押し上げた、ある種の功績を持つ楽曲と言えるのではないでしょうか?

 

 

音楽性が高く明るくキャッチーでポップなこの曲を歌いこなすには、ノリを大切にすることが重要!

 

ボーカルYUKIちゃんの、明るく楽しいキャラそのものにチャーミングに歌うことが大事です。

 

 

女の子らしい、可憐な歌声を武器にこの曲をしっかり楽しんで歌えば、場が盛り上がること間違いなし

 

ぜひみんなで、カラオケの会を愉しんでくださいね!

 

続きあります!

1 2 3
関連記事一覧