カラオケ上達方法

カラオケを楽しく歌いたい!5つの歌うコツと盛り上がる曲を紹介!

sponsored Link

カラオケを楽しく歌える5つの歌うコツを紹介!

 

さてさて、カラオケシーズンというのは年中途切れることはなく、事あるごとにお食事会の後の二次会、三次会におけるカラオケの会や、歓送迎会、あらゆる宴会、恋人との楽しいデート、家族での楽しい時間等、公私共にカラオケはついてまわります!

 

 

そんなカラオケタイムを楽しむためには、やはり、楽しく上手に歌いたいもの!

 

 

ということで今日の特集ではカラオケを楽しく歌うためコツ、上手にカラオケを楽しむための選曲等に触れてゆきたいと思います!

 

 

■カラオケで盛り上がり、楽しくコツとは?

 

カラオケで盛り上がるにはどんなことに気を配ればいいのか?その5つのコツについて筆者の考えをここにまとめてみたいと思います。

 

 

1.マイナー調の曲ではなく、メジャー調の曲を選ぶ。

 

やはり楽曲の選曲は実に重要。盛り上がりを意識して、みんなが楽しめる楽しい楽曲を選びましょう!

 

 

 

2.視覚的要素を取り入れ、最近はやりのダンスを取り入れる

 

楽しめる要素のひとつは視覚的な面白さ!

 

最近はやりの楽曲は、ダンスとの音楽の融合が図られ、ドラマや映画やCMとのタイアップ等で、映像でその魅力を確認できる楽曲が多いのが特徴!ぜひ、その要素を取り入れた曲選びにもチャレンジしてみてください。

 

 

 

3.マラカスやタンバリン等、楽器で絡める曲選び!

 

みんなで楽しめる!ということを考えれば、カラオケ店に設置してある楽器をフル活用して、マラカスやタンバリン等のリズム楽器で絡める曲を選んでみましょう!

 

 

 

4.話題のドラマや映画、CM等で使われているポピュラーな曲を楽しく歌う!

 

ドラマや映画、CM等で使われている曲は、認知度も高く、みんなで楽しむことができる楽曲が多数あり!

 

それを外さず、やはり、みんなが知っている曲で、みんなで楽しむ!

それが楽しいカラオケの基本です。

 

 

 

5.音楽性が高く、更に、普遍性があり、認知度の高い「THE 名曲」で世代を超えた楽しさを!

 

偏った世代にしか理解できないジャンルの曲(アニソンやボカロ)などは避け、やはり多くの世代が親しめる曲をみんなで楽しく歌うのが、カラオケを楽しむコツ!

 

世代を超えた普遍の名曲で、みんなでカラオケを楽しみましょう!

 

 

さて、改めて、今日の特集ですが…。

・カラオケDAMで歌える、カラオケを楽しく歌いたい!5つの歌うコツと盛り上がる曲を知ることができる。

・カラオケDAMで歌える、みんなで歌える楽しい曲を歌うことで、カラオケが楽しくなる。

・カラオケDAMで歌える楽しい曲を歌うことで、上司や部下、友人やお仲間、恋人や家族との良好な関係が構築できる

など、様々な効果が予測されます。

 

 

是非、参考にしてください!

 

 

それでは紹介していこうと思います!

 

 

 

カラオケを楽しく歌いたい!盛り上がれる曲はこれだ!!

 

その1

AKB48 「ヘビーローテーション」

 

「ヘビーローテーション」は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。2010年8月18日にAKB48のメジャー17作目のシングルとしてキングレコードから発売された。

楽曲は以下のメディアで使用された。他にもバラエティ番組などでAKB48が紹介される際には、「会いたかった」と並んでこの曲が使用されることが多い。

UHA味覚糖『ぷっちょ』「変身A篇」「変身B篇」「変身C篇」CMソング

ファミリー劇場『AKB48ネ申テレビ Season 4』後期・『AKB48ネ申テレビスペシャル~オーストラリア修学旅行~』オープニング・テーマ

任天堂 Wii『JUST DANCE Wii』CMソング(ゲーム内にも収録)

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘビーローテーション_(曲)

 

 

カラオケを楽しむ五大要素のすべてを兼ね備えた名曲!

 

ここ数年、筆者は男女問わずこの楽曲でカラオケの会が大いに盛り上がる様子を筆者は何度も見届けて参りました!

 

 

ノリよくテンポも抜群

詞の世界もみんなが共感しやすいわかりやすい恋愛ソング

さすが巨匠、秋元康先生だと、筆者も驚嘆しています。

 

 

国民的アイドルグループの国民的ヒットソングは世代を超えた支持を受けれる筈!

 

是非、この曲をマスターして、たのしみ一杯の盛り上がりのあるカラオケを楽しんでください!

 

 

その2

嵐 「A・RA・SHI

 

「A・RA・SHI」(アラシ)は、嵐のデビューシングルである。1999年11月3日にポニーキャニオンから発売された。

この曲は、1999年のフジテレビ系『バレーボールワールドカップ』イメージソングとなっておいる。『とんねるずのみなさんのおかげでした』内の「新・食わず嫌い王決定戦」に嵐のメンバーが出演し勝負に勝たないと罰ゲームとして歌い、踊らされる曲である(負けた時はもちろん、引き分けの時でも行われる)。

オリコン週間シングルチャートにおいては、1999年11月第3週のチャートで1位を獲得した。初動売上は約55.7万枚であり、2010年発売の「果てない空」が約57.2万枚を記録するまでは嵐のシングルで最高の初動売上を記録していた。

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/A・RA・SHI

 

 

こちらも国民的アイドル嵐の歌った、国民的ヒットソングであり、フジテレビ系バラエティ番組、「みなさんのおかげでした」で取り上げられたことでも、有名に!

 

 

この曲もあらゆる要素が盛り込まれていて、やはり、歌い易くノリよく盛り上がりやすい楽曲

 

 

この曲を楽しく歌いこなすには、音楽性や歌唱力より、ノリと勢いが大切!

 

 

さらに言えば、みんなで歌う楽曲なので多くの人を巻き込んで、周囲と楽しく盛り上がることが大切!

 

マラカスやタンバリンを登場させるくらいの勢いをもって欲しいかな!

 

是非、マスターして皆さんで盛り上がってください!

 

 

その3

ラッツ&スター 「め組のひと

 

『め組のひと』(めぐみのひと)は、1983年4月1日に発売されたラッツ&スターの初めて(シャネルズ時代から通算すると10枚目)のシングル。正式なシングルタイトルは、「め」の字の外側を丸で囲っている。

グループ名を『シャネルズ』から『ラッツ&スター』へと改名した後に初めて発表されたシングルで、1983年における資生堂の夏のキャンペーンソングに起用された。

80万枚を売り上げる久々の大ヒットとなり、オリコンシングルチャートで1位を獲得した。

2014年には倖田來未が、2015年にはギルドがカバーしている。

 

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/め組のひと

 

 

音楽性も高く、幅広い層に多くの支持を受け、ノリよくテンポもよく実に歌い易く視覚的要素も強い曲!

 

 

サンバボッサのテイストもあり、正直、なかなか難易度も高いのですが、この曲をうまく歌いこなすことができれば、盛り上がることは間違いなし!

 

 

とにかく、筆者には資生堂のCMが特に印象的!

 

 

デビュー曲、シャネルズ時代の♪“ランナウェイ”より、楽しさ、ノリの良さという点で筆者は押します!

 

是非、マスターして楽しんでください!

 

 

その4

星野源  「恋」

 

「恋」(こい)は、日本のシンガーソングライター、星野源の楽曲。この楽曲は2016年9月13日にラジオで解禁された後、2016年10月5日に9作目のシングルCDとしてSPEEDSTAR RECORDSより発売されました。

同年10月11日からはダウンロード配信が開始されています。

この楽曲は星野によって作詞、作曲され、星野が出演したTBS系テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌としても使用されました。

音楽性として、「恋」はソウルやダンスの要素を持つポップソングである。

楽曲の歌詞は、同性や異性、LGBT、二次元キャラクターといった昨今の社会における多様な恋の形について歌われたラブソングとなっています!

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/恋_(星野源の曲)

 

 

昨年、2016年、ドラマタイアップで一世を風靡し、2017年今年の、春の選抜甲子園高校野球大会での、行進曲に選ばれたことに象徴されるように、本当に、素晴らしい楽曲であると筆者は高く評価!

 

 

とにかく、視覚的楽しさをみんなで争うには最適の恋ダンスは、もはや、国民的ダンスへと成長したと筆者は踏んでいます。

 

 

星野源くんの才能がいかんなく発揮され、とてもわかりやすくノリよくテンポよく構成されたこの楽曲に、筆者は計り知れない底力も感じます!

 

 

この曲の難易度、音楽性の高さという観点からは、なかなか選曲しにくいと思われますが、とにかく挑戦!

 

頑張りましょう!

 

 

その5

RADWIMPS  「前々前世」

 

新海誠監督の長編アニメーション映画『君の名は。のために制作された映画音楽!

 

 

昨年2016年から今年2017年にかけて、国民的ヒットソングとして大ヒットしたこの楽曲は、もはや普遍性と高い音楽性をかねそなえた名曲と言えるでしょう。

 

 

ノリテンポも抜群爽快感疾走感に溢れ、みんなで楽しめる楽曲といえるでしょう!

 

 

最近の楽曲には疎いという、中高年世代にこそ、ぜひ、歌いこなして世代の壁を付き越してほしいところ!

 

是非、頑張ってものにしてください!

 

 

その6

氣志團 「ワンナイトカーニバル」

 

「One Night Carnival」(ワン・ナイト・カーニバル)は、氣志團のシングル楽曲。

「俺んとここないか?」という台詞から始まりパラパラ風の振付で歌うアッパーチューンであり、日本でのカラオケ定番曲の一つである。『NHK紅白歌合戦』で2回歌われている(第55回と第56回にて)。

バラエティー番組において、ヤンキーネタが取り上げられる際のBGMとして使用されることも多い(例:めちゃ×2イケてるッ!にてかつて存在したコーナー「数取団」など)。

オリコンチャートでは最高位20位を記録、インディーズ版だけでも約8万枚の売上を記録している。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/One_Night_Carnival

 

 

楽しく、歌い盛り上がる!

実は昨日、彼らのコピーバンドのライブを筆者は出張中の故郷、広島で拝見したのですが…。

 

 

場内はこの曲で凄い盛り上がりに沸きました

 

 

それで、筆者はこの曲の底力を感じ、ここでピックアップさせていただきました。

 

 

ノリもよく実にパワフルで元気をくれる曲

 

この曲を歌えば、周囲の皆さんが盛り上がることは間違いなし!

 

 

とにかくこの曲も、音楽性に拘ることなく、パワーで押し、多少の音程など気にせず、ストレートに歌い上げましょう!

 

それがこの曲を上手に歌い上げるコツと言えるでしょう!

 

 

その7

小泉今日子 「学園天国」

 

小泉今日子の「学園天国」は、1989年11月に28枚目のシングルとしてリリースされた。

1988年12月にリリースされたアルバム『ナツメロ 』に初めて収録されたが、当初はシングルとしてリリースされる予定はなかった。

小泉も出演したフジテレビ系月9ドラマ『愛しあってるかい!』の主題歌となった。

バックバンドは野村義男、元C-C-Bの渡辺英樹らからなる「三喜屋・野村モーター’S BAND」であった。バンド名は小泉が名付けた。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/学園天国_(曲)

 

 

筆者はドラマ愛しあっているかい!」の主題歌となり、キョンキョンが歌番組でこの曲を歌っている姿をみて、改めてキョンキョンのことが大好きになりました!

 

筆者世代以上にとって、男女問わず、どちらからの支持が圧倒的に高い、キョンキョン!

 

 

極めて高い音楽性を持ち高い歌唱力も持ち、センス抜群のキョンキョンは筆者にとっては永遠のアイドル

 

この曲を歌いこなすには、やはり、音楽性とセンスが必要!

 

 

しっかり、練習に、練習を重ね、この歌を上手に歌いこなすことができれば、あなたも周囲の皆さんのアイドルとして持て果たされること間違いなし!

 

永遠のハッピーソングです!

 

 

その8

EXILE  「Choo Choo TRAIN」

 

この曲は2003年にEXILEが発売した10枚目のシングル曲であります!

 

とてもかっこいい感じの曲ですよね^ ^

 

 

明るくて爽やかな曲調で構成されており、リズム感がノリやすくできているので、聴いていると、自然と楽しい気分になれる曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらにかっこいい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

ライブ映像を見てみると、ライブ会場がとても盛り上がっている雰囲気となっており、特に踊りが印象的ですよね!

 

 

実際にカラオケに行った際に、この曲を選曲すれば、自然と盛り上がることができ、楽しい雰囲気を作れるかと思います!

 

是非、歌ってみてください(^o^)

 

 

その9

B’z 「愛のバクダン」

 

この曲は2005年にB’zが発売した38枚目のシングル曲であります!

 

とても楽しげな感じの曲ですよね^ ^

 

 

全体的にテンポがよくて、お祭りのような賑わいを感じれる曲調ですので、聴いていると、自然とテンションが上がってくる曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらに明るい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

プロモーションビデオを見てみると、火花がたくさん散った激しい雰囲気で作られているので、曲調の激しさと合っていると感じますよね!

 

 

実際にカラオケに行った際に、この曲を選曲すれば、歌いながら一緒になって賑わうことができるので、楽しい雰囲気を作れるかと思います!

 

是非、歌ってみてください(^o^)

関連記事一覧