歌いやすい

普段カラオケに行かない人が行きたいと思える選曲とは!?

sponsored Link

普段カラオケに行かない人が行きたいと思える選曲って何かな〜??

 

さてこれからのシーズンといえば…。グルメの秋、宴会シーズン、クリスマス、忘年会、新年会、とお友達やお仲間、上司や部下の皆さんとの愉しい集いが続く筈…。

 

となると、やはり、二次会、三次会にカラオケは外せない!ということになるかと思われますが…。

 

 

さほど、カラオケを歌うことに自信のない人、あまり普段カラオケにゆかない人、あまり歌うことが好きではないという人にとっては、かなりの苦痛を伴ったり、憂鬱に感じることも多いかと…。

 

 

そんな方のために、今日は、普段カラオケに行かない人が行きたいと思える選曲!を特集をしたいと思います。

 

 

自信のない人、普段カラオケにゆかない人、あまり歌うことが好きではないという人にとって、歌いたくなるような曲とは、以下のようなポイントが上がられると思います。

 

 

1. 音程、音域にさほど幅がない。

2. リズム、テンポをさほど気にしなくていい

3. 誰もが知っているようなポピュラーな曲

4. 裏声=ファルセットをさほど使わなくていい。

 

以上のようなポイントを考慮して曲選びをすれば、マイクを握ることがさほど苦にならなくなると思います。

 

 

 

そんな曲をしっかり選んで、ぜひ、カラオケを楽しんでください!  

 

さて、今日の記事を読むと

・カラオケDAMで歌うと、普段カラオケに行かない人が行きたいと思える選曲を知ることができる

・カラオケDAMで歌える、誰でも歌えるようなさほど難しくない曲を知ることができる

・さほど難しくない曲を知ることで、カラオケにゆくことが楽しくなる!

など、ためになる情報を知ることができるかと思います!

 

 

是非参考にして、カラオケDAMで普段カラオケに行かない人が行きたいと思える選曲を知り、ぜひ、このシーズンを楽しんでください。

 

それでは紹介していこうかと思います!!

 

 

 

普段カラオケに行かない人が行きたいと思える選曲とは!?

 

その1

松任谷由実 「ルージュの伝言」

 

「ルージュの伝言」は、ユーミンの5枚目のシングル。1975年2月20日にリリースされました。1992年9月21日発売の「YUMING COLLECTION」にオリジナル・カラオケが収録、発売されましたが、元来ドラムスのフェイド・インで始まるのに対し発売されたオリジナル・カラオケではイントロが編集でカットされ、2小節分のみが収録されています

<出典>Wikiペディア 

https://ja.wikipedia.org/wiki/ルージュの伝言

 

 

ユーミンサウンドの特徴は、さほど音域に幅がないこと。

ロカビリーサウンドを彷彿させる、ミディアムなテンポで歌詞もわかりやすく、多くの人が知っているポピュラーな曲!

 

 

発売当初より、今まで、多くの人に歌い継がれ、さらにプロのシンガーにも多くカヴァーされているその理由は、やはり歌いやすいからであると、思われます!

 

どうぞ、ぜひ、この曲をマスターして、カラオケを楽しんでください!

 

 

その2

KinKi Kids 「硝子の少年」

 

硝子の少年」(がらすのしょうねん)は、KinKi Kidsのデビューシングルで1997年7月21日に8cmCDで発売されました。
2007年12月26日に12cmCD(マキシシングル)として再発売されています。


「硝子の少年」を制作する際、作詞者の松本隆さんと作曲者の山下達郎さんには、事務所のオーナー、ジャニー喜多川らからオリコンチャートでの初登場1位とミリオンセールスが必要最低条件として課されていたため、山下さんは「この楽曲を製作する時は、かなりのプレッシャーだった」と語っているというエピソードも…。

<出典>Wikiペディア 

https://ja.wikipedia.org/wiki/硝子の少年

 

 

そういう観点からつくられた曲だけに、決して難解ではなく、誰もが歌えるような優しい曲作りがなされていて、リズムもテンポも非常に掴みやすい曲ちえるのではないでしょうか。

 

デビュー当時のKinki Kidsのお二人には高い音楽性を求めるわけにはいかなかったという事情もあり、実に軽快で爽快、そして何処か甘く切ない。

 

 

誰もがそのシーンを思い浮かべることができるような素敵なサウンドのこの1曲。

ぜひレパートリーに加えて、カラオケを楽しんでください。

 

 

その3

BBクイーンズ 「おどるポンポコリン」

 

「おどるポンポコリン」は、B.B.クィーンズの1枚目のシングルで、1990年4月4日に発売されました。

テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』の初代エンディングテーマ曲(1990年1月 – 1991年3月)であり、劇場版及び2000年11月-2009年12月、2011年1月-4月、2013年1月-2014年4月はオープニングテーマ曲として使用されました。

1990年の第32回日本レコード大賞ポップス・ロック部門を受賞しオリコンシングルチャートでは、1990年6月18日付にてベスト10圏内に初登場、以降週間1位を7度獲得し、同年9月24日付にて100万枚を突破し、1990年のオリコン年間シングルチャートでは1位を記録しました。


<出典>Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/おどるポンポコリン

 

 

有名テレビアニメの主題歌ということもあり、大ヒットしたこの曲は誰もが知ってる、肩肘を張らずに歌うことができる、ある意味、歌うのに敷居の低い曲。

 

 

B.B.クィーンズのメンバーのおひとりである、近藤房之介さんを良く知る筆者はこの曲が完成した背景に、「とにかく、わかりやすく、歌いやすい曲を作ることを意識した。」というご本人のお話を耳にしました。   

 

 

実際に、実に歌いやすく、テンポもリズムも軽快で、耳触りもよく、みんなで歌えるというわかりやすさもあり、これを歌えば、お友達、お仲間、上司や部下の皆さんとも一緒に盛り上がることができるという、おまけもついてくるはず!

 

 

どうか、楽しんでこの曲をものにしてください!

 

 

その4

DREAMS COME TRUE 「Love Love Love」

 

「LOVE LOVE LOVE」は、DREAMS COME TRUEの18枚目のシングル1995年7月24日発売になり、累計248.9万枚を売り上げ(オリコン調べ)、DREAMS COME TRUEのシングル作品では最大のセールスを記録しています。

TBS系ドラマ『愛していると言ってくれ』主題歌にも起用されました。


<出典>Wikiペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/LOVE_LOVE_LOVE/嵐が来る

 

 

この曲と言えば、まさにドリカムの代名詞!

多くのカラオケファンからも歌い継がれていて、多くの人に愛されている名曲中の名曲!

 

 

ただし、吉田美和さんが歌う曲としてはさほど高音域が使用されているわけでもなく、実に歌いやすい曲に仕上がっています。

 

 

テンポもさほど気にならず、わりと楽に歌えるのがその特徴。多くの人が知っているという観点からも、ぜひ、抑えておきたい一曲!

 

この曲をしっとりと歌い上げることができれば、周囲の皆さんからも高い評価を受けるかも!

 

 

ぜひこの曲をマスターして、敬遠気味のカラオケを身近なものにして頂きたいとおもいます。

 

 

その5

SMAP 「世界にひとつだけの花」

 

「世界に一つだけの花」は、SMAPの楽曲で、2003年3月5日に35枚目のシングルとして発売されました。

本曲が世間一般に知れ渡ったのは、アルバムリリース翌年の2003年1月 – 3月にかけて放送された草彅剛主演の関西テレビ・共同テレビ制作、フジテレビ系ドラマ『僕の生きる道』の主題歌となったことから!

ドラマ放送開始直後からシングル・カットの要望が多数寄せられたため、メンバーの歌唱パートの入れ替えなどのアレンジを行い、2003年3月5日に『世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)』としてシングルカットされました。

このシングルはSMAP初の200万枚(ダブルミリオン)以上の売り上げを記録しています。

なお、同ドラマの中でシングル・ヴァージョンが唯一使われたのは、発売直後に放送された最終回のエンディングでした!


<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/世界に一つだけの花

 

 

槙原敬之さんの作詞、作曲ですが、国民的アイドルグループによる楽曲提供で、実に、わかりやすく、軽快で、爽快な曲仕上がっていて、多くの人に愛され、歌い継がれてきた名曲のひとつです。

 

とにかく歌いやすさがこの曲の特徴であり、多くの人とも、ともに歌うことができ、周囲との一体感をもつことができる名曲!

 

 

マスターすれば、きっとカラオケが楽しくなるはず!是非、チャレンジしてみてください。

 

 

その6

猿岩石 「白い雲のように」

 

この曲は1996年猿岩石 が発売した1枚目のシングル曲であります!

 

とても爽やかな感じの曲ですよね^ ^

 

 

草原のように透き通った空気感を感じれる曲調で構成されているので、聴いていると、自然と穏やかな気持ちになれる曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらに優しげな印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

歌詞の方も、風に吹かれながら自分の道を歩んでいる様子を描いていて、未来を見つめながら、道なき道を歩き続けることの大切さを実感させてくれる歌詞だなと思いました!

 

 

この曲はとても爽やかで、安定感のあるテンポですので、普段カラオケに行かない人でも選曲してみるといいかと思います(^o^)

 

 

その7

THE BLUE HEARTS     「情熱の薔薇」

 

この曲は1990年THE BLUE HEARTS発売した9枚目のシングル曲であります!

 

とてもパワフルな感じの曲ですよね^ ^

 

 

全体的に疾走感を感じれる曲調であり、シンプルに作られたメロディーラインですので、聴いていると、自然と暖かい気持ちになれる曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらに男らしい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

歌詞の方も、何事も情熱的に取り組んでいこうとしている様子を描いた内容になっていて、全力でぶつかっていく勇気を持つことの大切さを実感させてくれる歌詞だなと思いました!

 

 

この曲はとても情熱的であり、シンプルな曲調ですので、普段カラオケに行かない人でも選曲してみるといいかと思います(^o^)

 

 

 

その8

森高千里    「気分爽快」

 

この曲は1994年森高千里が発売した22枚目のシングル曲であります!

 

とても明るげな感じの曲ですよね^ ^

 

 

全体的に癒されるような雰囲気で構成された曲調であり、甘い声がメロディーとマッチしているので、自然とふわふわした気分になれる曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらに優しげな印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

歌詞の方も、長い人生生きていると辛いことが沢山あるが、それでも明るく陽気にいようとするだけで、幸せを感じられるのだと実感させてくれる歌詞だなと思いました!

 

 

この曲はとても可愛らしく、自然と元気になれる曲ですので、普段カラオケに行かない人でも選曲してみるといいかと思います(^o^)

 

 

その9

AKB48      「恋するフォーチュンクッキー」

 

この曲は2013年AKB48が発売した32枚目のシングル曲であります!

 

とても可愛らしい感じの曲ですよね^ ^

 

 

安定感のあるテンポで構成されており、キュートなメロディーですので、聴いていると、自然と踊りたくなるような曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらに可愛らしい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

歌詞の方も、タイトルにある「恋するフォーチュンクッキー」のフレーズが印象的であり、明るい未来を見出してくれている歌詞だなと思いました!

 

 

この曲はとても可愛らしく、自然と曲のテンポにノれるので、普段カラオケに行かない人は選曲してみるといいかと思います(^o^)

 

 

その10

福山雅治 「HELLO」

 

この曲は1995年福山雅治が発売した10枚目のシングル曲であります!

 

とても爽やかな感じの曲ですよね^ ^

 

 

透き通った青空を感じさせる曲調で構成されており、リズム感もいいので、聴いていると、自然と穏やかな気持ちになれる曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらに大人っぽい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

歌詞の方も、何か特別な感情を抱いていることに意識している様子を描いた作りになっていて、初々しい恋心を抱けることの良さを伝えてくれてる歌詞だなと思いました!

 

 

この曲はとても爽やかで、スッキリとした気分になれる曲ですので、普段カラオケに行かない人は選曲してみるといいかと思います(^o^)