デュエット

カラオケで彼氏に歌ってほしい!デートで一緒に歌えるデュエット曲とは!?

sponsored Link

カラオケデートで彼氏と一緒に歌えるデュエット曲とはどんな曲かな〜??

 

さていよいよ男性にとって一大イベントであるバレンタインデーが迫ってきました!

 

そこで自分が求める成果を得るには当然、努力が必要…。

 

 

しかし、カラオケファンの皆さんには、簡単に努力できる方法があります。

 

それは意中の女性から高い評価を得るべく、一緒に歌えるデュエット曲を見事に歌いこなすこと!

 

 

 

今日は、“カラオケで彼氏に歌ってほしい!デートで一緒に歌えるデュエット曲とは!?”をピックアップして、

意中の女性のハートをゲットするのにふさわしい曲や、彼女との関係性を更に深めるに、相応しい曲をピックアップしてゆきたいと思います。

 

 

さて、一緒に歌えるデュエットソングを選ぶポイントとは?

  • やはりある程度みんなが知っている、カラオケで歌い継がれている曲を選ぶ。
  • メロディーや歌詞ともに比較的わかりやすく、テンポもミディアム以上のもの
  • やはり恋愛に関わる世界観を表す詞が歌われている楽曲。

 

 

更に、歌う際のポイントとは

  • 相手女性の立場に立ち、キーやスピードを調整する。
  • あまり男性の声が高い曲を選ばず、無理なく歌えることが大切。
  • ぼそぼそ歌わずしっかり声を張り、堂々と歌う。

 

 

 

今日の特集ですが…。

・カラオケDAMで歌える、カラオケDAMで歌える、女性の方が歌うと盛り上がる!男性にウケがあるかわいい曲とは!?を知ることができる。

・カラオケDAMで歌える、カワイイ曲を歌うことで意中の女性のハートを射止めることができる可能性が高まる。もしくは、恋人との関係性を深めることができる。

・ホットな恋人同士になれる可能性がある、もしくは恋人との関係が実を結び、結婚に漕ぎつけることができる可能性が高まる

など、実りある時間を迎えることができるやもしれません!

 

 

是非、参考にしてください!

 

 

それでは紹介していこうと思います!!

 

 

 

カラオケで彼氏に歌ってほしい!デートで一緒に歌えるデュエット曲はこれだ!!

 

その1

絢香×コブクロ 「WINDING ROAD」

 

『WINDING ROAD』(ワインディング ロード)は、絢香×コブクロの1枚目のシングル。2007年2月28日にワーナーミュージック・ジャパンから発売。

同じレコード会社の所属である絢香とコブクロが、フジテレビ系『ミュージックフェア』での共演をきっかけに3人の共作で作られた楽曲。

オリコン週間ランキングでは初登場2位を記録した。シングルの初動売上で絢香、コブクロ共に初めて10万枚を超えた。半年後も週間オリコンチャートで100位前後を記録した。フル配信(着うたフル+PC配信)で100万DLを突破する大ヒットとなった。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/WINDING_ROAD_(絢香×コブクロの曲)

 

 

いきなりですが、正直、この曲は実に難易度が高い!

 

しかしテンポもありリズムも疾走感も爽快感もありドライブで女の子が男性と一緒に歌いたい曲としてよくピックアップされる1曲でもあります。

 

 

難易度が高いだけにこの曲を楽々クリアできれば当然意中の女性のハートを射止める

 

もしくは恋人との関係性が高まることは十分に予測されます。

 

 

是非、マスターしてバレンタインデーを楽しんでください!

 

 

その2

m-flo loves YOSHIKA 「let go」

 

『let go』(レット・ゴー)は日本の音楽グループであるm-floの17thシングル (m-flo loves YOSHIKA 名義)。2004年11月17日発売。

m-floの楽曲としては「Yours only,」 (2001年) 以来のバラードである。当時メジャーデビュー前の日本の歌手YOSHIKAをフィーチャリングしている。

YOSHIKAのインディーズアルバム『Straight Ahead』(2003年) を聴いて、m-floがオファーした。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/Let_go_(m-floの曲)

 

 

男性には是非VERBALの独特なラップをスマートに歌ってほしい!という女性からのオーダーが高い楽曲。

 

後半の掛け合いで息が合うとカッコイイ!

 

 

実に静寂感のあるバラードソングであり、その透明感を壊さないために、男性は丁寧にラップを刻むことが重要

 

 

普通の曲とは異なる構成のため、ある程度の工夫が必要!

 

やはりハートを射止めたり関係性を深めるためには努力が必要です

 

 

その3

鈴木雅之&菊池桃子 「渋谷で5時」

 

1993年9月発売のアルバム「Perfume」の収録曲で、1994年1月12日 鈴木雅之初のマキシシングルにて、リメイクし、リリースされた。その後、1996年2月1日 鈴木雅之&菊池桃子 デュエットシングル「渋谷で5時」(Chocolate mix)をリリース。

リリース当時は鈴木と菊池のデュエットが音楽番組で披露されることはなく、テレビ朝日『ミュージックステーション』では鈴木と松田聖子、NHK総合テレビ『ポップジャム』では鈴木と中山美穂、フジテレビ『MUSIC FAIR』では鈴木と工藤静香のデュエットとして歌われていた。

 

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/渋谷で5時

 

 

筆者世代にとって、ピッチカードファイブや、オリジナル・ラヴに代表される渋谷サウンドの走りともいえるこの曲はある意味、青春の曲。

 

 

とにかく、この曲はある意味、“恋をしたくなる!”という雰囲気にさせる曲!

 

ということで、この曲を彼女候補もしくは恋人にオーダーされれば関係性は深まる可能性大

 

 

絶対に外すことができない曲ですので、入念な準備を重ねましょう。

 

 

テンポを守りピッチを外さず丁寧かつ大胆に歌う

 

 

このことでこの曲をうまく歌いあげることができる可能性は高まります!

是非、果敢にチャレンジしてください!

 

 

その4

EXILE&倖田來未 「WON’T BE LONG」

 

「WON’T BE LONG」(ウォント・ビー・ロング)は、バブルガム・ブラザーズの楽曲で、10枚目のシングル。

2006年11月29日には「EXILE&倖田來未」がカバーした。

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/WON%27T_BE_LONG

 

 

やはり筆者世代にとってはバブルガム・ブラザーズの名曲で名高いこの曲ですが、EXILE&倖田來未ちゃんが歌ってくれたことで、デュエットソングとしてフォーカスされカラオケでも多くのカップルに歌い継がれるようになりました!

 

 

とにかくこの歌を上手に歌いあげるそのポイントとは、しっかり情熱をもって歌い上げること!

 

 

その情熱を相手に伝えることで思いが伝わる、もしくは二人が熱く盛り上がることに通じます

 

ぜひ、トライしてこの曲をレパートリーに加えてみましょう!

 

 

その5

久保田利伸 with NAOMI・CAMPBELL 「LALALA LOVE SONG」

 

『LA・LA・LA LOVE SONG』(ラ・ラ・ラ・ラヴソング)は、1996年5月13日に発売された久保田利伸 with NAOMI CAMPBELLのシングル。久保田利伸としては16作目となるシングル。

久保田利伸 with ナオミ・キャンベル名義でリリース。ナオミ・キャンベルとのコラボレーションに至った経緯には、ニューヨーク在住中の久保田が、偶然ナオミと同じマンションに住んでおり、そのエレベーター内で対面し、後に意気投合したことから実現している。

フジテレビ系テレビドラマ『ロングバケーション』主題歌となり大ヒットした。自身初のオリコンシングルチャートで1位を記録し、ミリオンセラーも達成した。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/LA・LA・LA_LOVE_SONG

 

 

とにかくこの曲は筆者イチオシのデュエットソング!

 

 

女性ヴォーカルの部分が少なく、この曲が綺麗に仕上がるためには男性がそのウェイトを握っており、どれだけこの曲をリードして歌えるかがポイント!

 

 

大ヒットテレビドラマの主題歌だったこと起因して、筆者世代にはとても印象深い曲

 

若い世代も、中高年世代もこの曲をしっかり歌いあげることができれば、お相手からの好意度は増すばかり。

 

 

上手に歌い上げるポイントはまずキーの選定。

 

 

久保田の高音をミドルボイスで歌い上げることにはかなりのテクニックを要します

なので、ここはしっかりキーを選んで無理なく歌いましょう!

 

 

その6

KOH+ 「KISSして」

 

この曲は2007年にKOH+が発売した1枚目のシングル曲であります!

 

とても和やかな感じの曲ですよね^ ^

 

 

温かみを感じれるハートフルな曲調で構成されており、安定感のあるテンポですので、聴いていると、自然と笑顔になれる曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらに穏やかな印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

プロモーションビデオを見てみると、楽しげに演奏したり、歌っている姿が強調されるように作られているので、ほっこりとした気持ちになれますよね!

 

 

実際にカラオケに行った際に、この曲を選曲すれば、デュエットしやすい曲ですので、仲良く楽しげに歌え、いい雰囲気を作ることができるかと思います!

 

是非、歌ってみてください(^o^)

 

 

その7

Peabo Bryson & Regina Belle 「A Whole New World」

 

この曲は1992年に公開されたディズニー映画「アラジン」で用いられたバラード曲であります!

 

とても綺麗な感じの曲ですよね^ ^

 

 

全体的に美しい世界観をイメージしながら作られた曲調となっており、聴いていると、自然と美しい世界観に引き込まれる曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらに綺麗な印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

この曲が流れているアニメーションを見てみると、壮大に広がる世界観を綺麗に映し出しながら作られているので、映像だけでも魅了されるなと感じました!

 

 

実際にカラオケに行った際に、この曲を選曲すれば、二人でデュエットしながら、美しい世界観を作り出し、浸れるかと思います!

 

是非、歌ってみてください(^o^)

 

 

その8

JUJU feat. Spontania 「素直になれたら」

 

この曲は2008年にJUJUが発売した8枚目のシングル曲であります!

 

綺麗に描かれた感じの曲ですよね^ ^

 

 

どこか切なさを感じさせ、透明感のある印象を付けるような曲調で構成されるので、聴いていると、自然と気持ちが落ち着く曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらに美しい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

プロモーションビデオを見てみると、恋する気持ちと切ない気持ちが織り混ざっている雰囲気を強調して作られているなと感じました!

 

 

実際にカラオケに行った際に、この曲を選曲すれば、感動的な雰囲気を作ることができ、いい感じのムードになることができると思います!

 

是非、歌ってみてください(^o^)

 

 

その9

浜崎あゆみ&つんく「LOVE」

 

この曲は1999年浜崎あゆみ&つんくが発売したシングル曲であります!

 

とても切ない感じの曲ですよね^ ^

 

 

全体的にピアノ音やメロディーラインがとても綺麗に構成されており、二人の歌声がマッチしているので、聴いていると、自然と切ない気持ちになれる曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらに美しい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

実際にカラオケに行った際に、この曲を選曲すれば、歌うのは難しいかも知れませんが、上手に歌えればとてもロマンチックな雰囲気を作れるかと思います!

 

是非、歌ってみてください(^o^)