高得点

この方法で上達!カラオケで高音が出せる歌い方とは!?

sponsored Link

その3      【ミックスボイスを練習うしよう!】

 

 

ミックスボイスというのは、低音から高音まで滑らかにつなげる発声法、または高音で地声のような発声をすることです!

 

 

ミックスボイスが出せない人は、地声と裏声の境目で声が裏返ってしまう人のことです

 

 

境目では急に喉の使い方が変わってしまうので、ミックスボイスを習得することで声の裏返りをなくしましょう!

 

 

その練習方法としては

・息を止めないでスムーズに切り替えをする

・サ行を使って強制的に息を出させる

 

 

ここを意識して発声練習すると、なめらかにミックスボイスが出せるようになると思います!

 

また、人前で歌うことも有効な手段になってきます!

例えば、友達とカラオケに行った時に、曲選びに注意して歌うことです

 

 

最初は裏声が出しやすいような曲を選んでいきます。

ここではあまり無理しないように歌うのがコツですね!

 

裏声を出すことに慣れてきたら、だんだんと地声でも高い声を出せそうな曲を選んでいきます

 

そうすることで、喉の開き具合が少しずつ変わってくるのがわかります

 

 

そして、最後の方では普段歌いそうにない高音の曲を歌ってあげれば、自然と歌うことができると思います!

 

 

これをカラオケに行くたびに繰り返せば、少しずつ上達することができると思います!

 

 

 

その4         【リップロールを行おう!】

 

 

リップロールは歌う時のウォーミングアップにも使われるもので、唇を揺らすことによって、口周りの筋肉がほぐれて息遣いがうまくなります!

 

イメージとしては、顔の額に空気を集めるイメージをもって取り組むと、額にも振動が伝わり、リラックスできます

 

 

それができたら、実際に声に出しながらリップロールを行うようにします。

この時、低い音程から徐々に高い音程にもっていくように練習すると高音が出せるようになっていきます!

 

 

この方法は歌う前のウォーミングアップにとても最適で一番取り組みやすい練習方法であると思います!!

 

 

参考動画はこちらになります





 

 

 

その5       【高音域をあくびで解決!】

 

本当に「あくびで高音が出せるのかよ」って思う人がたくさんいると思いますが、実は効果があるのです!!

 

 

あくびをすることで、喉周りや鼻の奥、口の奥などはこんな時どうなると思いますか?

 

 

全体的に緊張がほぐれて、喉周りの締め付けがゆるくなってきています!

その状態を保って、発声練習をしていきます

 

 

発声は「お」っと発音するように口を尖らせながら、「う」の発音を意識して発声練習を行っていきす!

 

 

そしてそこから低音域から高音域に向かって徐々に発声していきます発声の際は、額から息が少しずつ遠のいていくのをイメージしてやるとようでしょう!

 

 

参考動画はこちらになります





 

1 2