女性の方

カラオケで女子力アップ!男性にモテるかわいい曲とは!?

sponsored Link

その2

DREAMS COME TRUE 「大阪LOVER」

https://www.youtube.com/watch?v=Ik4yGc0A8_c

 

「大阪LOVER」(おおさかラヴァー)は、DREAMS COME TRUEの38枚目のシングル。2007年3月7日にNAYUTAWAVE RECORDSよりリリース。

 

歌詞は遠距離恋愛をする女性を主人公としています。またタイトル通り、歌詞には大阪弁が使われているのですが、ただし、歌詞からも分かる通り主人公は大阪の出身ではないので、不自然な大阪弁の箇所もあります。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪LOVER

 

 

この曲は、性格の良さと、ちょっと大人びたイメージを彷彿させるのにぴったりの曲!

 

なんとも大阪を思う遠距離恋愛の女子の我慢強さやオトナの強さを感じます。

 

 

間違いなく、大阪男子が、ちょっと気になっている女の子に歌われてしまったら、もうイチコロ…。

 

やられちゃいます!間違いなし!

 

 

大阪男必殺の名曲といっても過言ではなく、筆者も大好きな1曲です。

 

 

テンポもよく、リズムも疾走感に満ちています。

そして、かの吉田美和さんの曲だけに難易度も高し

 

しかし、この高いハードルを乗り越えてこそ、恋のキューピットが微笑むもの!

 

 

ぜひ、なんとかこの曲をモノにして、地方都市出身(特に大阪出身!)の男性の心を鷲掴みにしてください!

 

 

その3

西内まりや 「ありがとうForever…」





 

「ありがとうForever…」(ありがとうフォーエバー)は、西内まりやの楽曲。2015年5月6日にサードシングルとして発売されました。シンガーソングライターとしては、本作品がデビュー曲!

当初は音源化の予定はなく、題もしばらく「未定」のままでしたが、同月の福島復興支援コンサートでも歌唱すると幅広い共感を呼び、所属事務所などには約5万件のCD化を望む声が寄せられ、音源化に至りました。

 

表題曲の「ありがとうForever…」は、2015年4月2日より放送の読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『恋愛時代』主題歌に使用されています。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/ありがとうForever…

 

 

この曲は、「性格美人」の女性そのものを歌った楽曲。

 

素直に「ありがとう。」と言える女の子は男にとってもう堪らない存在!

 

「これからも一緒に時を過ごしたいと望まれる、それも永遠に!」

なんて歌われて、気になる女の子に恋に落ちない男なんている筈がありません!

 

 

ピアノの旋律が美しい、ミドルテンポのピアノバラードだけに、ピアノが弾ける人は弾き語りにチャレンジして練習を重ねることで、感情移入のトレーニングにも繋がるのでは?

 

実に飾らないシンプルな曲ですので、テンポとピッチさえ狂わなければ、誰もが自然にこの曲の魅力を歌い上げることができる1曲。

 

是非マスターして、“ありがとうの思い”を意中の人に伝えてください!

 

 

その4

松田聖子 「赤いスイートピー」





 

「赤いスイートピー」(あかいスイートピー)は、1982年1月にリリースされた松田聖子の8枚目のシングル。

松任谷由実(呉田軽穂 名義)さん作曲による、聖子への最初の提供曲。松本隆さんの『ライバルに曲書いてみない?』という依頼に対し、ユーミンは断り続けたが最終的に引き受けてくれたとNHKの番組内で松本さん自身が発言しています。

 

聖子さんの代表曲となったが、同年の第33回NHK紅白歌合戦で歌唱されたのは「野ばらのエチュード」で、以降も長らく未歌唱のままでした。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/赤いスイートピー

 

 

たまりませんね…。聖子ちゃん。

 

更に作曲はユーミン。大人の魅力溢れ、本当にチャーミングな乙女にも似た女性の細やかな心境を歌ったこの曲に、男性は世代を問わず、誰もメロメロ…。

 

 

どうすれば女性は聖子ちゃんのようにオトナになってもカワイイままでいられるのでしょうか?

 

 

永遠のアイドル、聖子ちゃんの曲をマスターすれば、世代を問わず、幅広い層の男性陣からの熱い羨望を受けること間違いなし。

 

楽曲的にもラブソングの魔術師ユーミン作曲だけあって、実に爽やかで快適なテンポ&リズム!

 

歌詞も本当に優しくわかりやすく、本当にステキな1曲!

 

 

聖子ちゃんみたいなチャーミングな女の子に「帰れない!」なんて歌われた日には…。

 

筆者なら、絶対に帰しません!

 

 

筆者としては、気になる異性には絶対にマスターしてほしい1曲。

どうかレパートリーの1曲にくわえてください。

 

 

その5

絢香  「三日月」





 

「三日月」(みかづき)は、日本の歌手、絢香の4枚目のシングル。2006年9月27日にワーナーミュージック・ジャパンから発売されました。

 

シングル曲としては初のラブ・バラードであり、遠距離恋愛をテーマにしています。

 

その歌詞は、2004年の半ばごろに「上京して地元を離れる」ということが現実的になり始めた時期に綴られたものであり、それまで同じ時間を過ごしてきた地元の大切な人たちへの想いが、反映されているという。

「三日月」は携帯電話の形状そのものの比喩ともなっています。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/三日月_(絢香の曲)

 

 

性格美人」、「少し大人びたオトナの魅力」、「女性としての強さ」という三点を兼ね備えた最強の楽曲!

 

 

なんでしょう、筆者はこの曲を始めて聞いたその瞬間に、感じたこともない、強い女性の美しさを感じ、思わず涙した経験を持ち、実際にこの曲をカラオケで歌ってくれた年下女子との恋に夢中になった時期もありました。

 

筆者があなたの気になる異性であるとすれば、一発で落ちてしまう1曲です。

 

 

彼女特有の力強さ、歌唱力をもってして、歌いこなせるという難易度も高い曲だけに、これを一般の女性であるあなたが歌いこなせたとするならば、当然、注目が集まること間違いなし。

 

 

テンポを守りリズムをキープして力強く、かつ、丁寧に歌い上げることを心がけてください。

 

 

そうすれば、必ず、意中の異性のハートをゲットできること、間違いありません!

 

 続きあります!

1 2 3