人気・定番

カラオケで歌える!人気のあるハスキーボイス歌手の曲とは!?

sponsored Link

その3

中村あゆみ 「翼の折れたエンジェル」





 

1985年「日清 カップヌードル」CMソングに起用され、40万枚近いセールスを記録した、女性ハスキーボイスボーカリスト、中村あゆみさん最大のヒット曲です!

カラオケDAMでもよく歌い継がれるハスキーボイス歌手の曲として大人気!

 

まるで、“少年”を彷彿されるような、女性らしからぬしわがれた声に、登場当初、度肝を抜かれた人も多い筈!

彼女も見事、自分の持ち前のハスキーボイスを個性に変えた、素晴らしいヴォーカリストと言えるのではないでしょうか?

 

適度なリズム感とビートに、わかりやすいメロディ!さほど歌にくい曲でもありませんのでぜひマスターしてみることをおススメします!

 

その4

葛城ゆき 「ボヘミアン」





 

1983年に飛鳥涼さんと井上大輔さんが大友裕子さんに提供した『ボヘミアン』葛城ゆきさんがカバーし大ヒットし、今や、彼女の楽曲の代名詞となりました。

 

葛城ゆきさんといえば、やはり、その「しわがれた声」が個性であり、とても印象に残る歌手。

逆に言えば、“しわがれた声の持ち主”でないと歌いこなすことのできない、ハスキーボイス歌手の代表曲!

 

軽快なリズム適度なテンポ。声に特徴がある人はこのナンバーをマスターするだけで、あっという間に周囲のお友達やお仲間のキモチを持って行き、一躍ヒロインになることができるでしょう!

 

声に特徴がある人はぜひ、マスターしておきたい1曲です!

 

 

その5

もんた&ブラザース 「ダンシング・オールナイト」  





 

この曲は、1980年4月に発売された、もんた&ブラザーズのデビューシングル。

 

まさにその「しわがれた声」を個性と魅力に変えたヴォーカリストもんたよしのりさんの持ち味がいかんなく発揮された人気のあるハスキーボイス歌手の曲の代名詞!

 

とにかく、もんた&ブラザースの魅力は、ヴォーカリスト、もんたよしのりさんの、その個性!

不遇を抱えたその過去を乗り越えるために、生み出されたこの曲の底力と、もんたさんの魅力があいまみあって、とてもドラマティックなハスキーボイス歌手の名曲として多くの人に愛されています。

 

この曲も、ある程度、しわがれた声の持ち主でないと歌いこなせない曲と言えるかも!

ぜひ、マスターして、ヒーローに躍り出てください!

 

 

その6

Do As Infinity 「遠くまで」





 

この曲は2001年Do As Infinityが発売した8枚目のシングル曲であります!

 

とても爽快に感じれる曲ですよね(^ ^)

全体的に安定感のあるテンポであり、広々とした世界観を感じれるので、聴いていて、自然と気分が爽快になれる曲だなと思いました!

 

歌ってみると、さらにかっこいい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

歌詞の方も、誰だって苦しみながらも歩み続けている様子を描いた内容となっていて、明日を見つめ続けることの大切さを実感させてくれる歌詞だなと思いました!

 

この曲はとても爽快な感じがあり、聴き心地のいい曲ですので、カラオケで歌えばとても楽しく歌えるかと思います(^o^)

 

続きあります!

1 2 3
関連記事一覧