女性の方

【2000年代前半】カラオケDAMで歌いやすい曲とは!?〜女性編〜

sponsored Link

その3

木村カエラ リルラ 「リルハ」





 

イケメン俳優瑛太さんの妻としても注目集める木村カエラさん!

彼女が2005年3月に発表したこの曲は、“リアル・ライフ、リアル・ハート”というタイトルを略して名付けられた彼女のサードシングル。

 

ミディアムテンポで、わかりやすいメロディと歌詞ということで、この曲は比較的マスターしやすい歌いやすい楽曲といえるでしょう。

 

 

その4

aiko   「初恋」 




 

2001年2月に発表された、彼女自身2番目にヒットしたラブソングです。

 

上京した彼女が、地元にいる恋人への思いを歌った曲だそうですが彼女の曲の特徴はさほど、リズムラインも複雑ではなく、テンポもミディアㇺ

そして、メロディも歌詞もわかりやすく、耳になじみやすいという点。

 

比較的マスターするのに時間はかかりませんし、彼女の他の楽曲も同様の特徴を持っているので、彼女の楽曲をマスターすることで、レパートリーも広がることでしょう。

 

 

その5

大塚愛 「さくらんぼ」





 

TBS系音楽番組『COUNT DOWN TV』の2003年12月度オープニングテーマに起用され、その後、フジテレビ系バラエティ番組『めちゃ²イケてるッ!』の2004年度エンディングテーマにも起用されたことで、多くの人に知られることになった大塚愛さんの代表曲。

 

総じて歌いやすい曲についていえることは、テンポがあまり激しくもなくかといって緩すぎることもないというのが特徴。

 

ガイドに沿い、キーを合わせることでこれらの楽曲は比較的、歌いやすくなります。

 

 

その6

松浦亜弥   「Yeah! めっちゃホリデイ」 





この曲は2002年松浦亜弥が発売した6枚目のシングル曲であります!

 

とても楽しげな感じの曲ですよね(^^)

ノリの良い感じにまとめられた曲調であり、可愛らしい歌声ですので、聴いていて、自然とテンションの上がる曲だなと思いました!

 

歌ってみると、さらに可愛らしい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

歌詞の方も、夏の熱い季節にテンション高く楽しんで過ごしている様子を描いた作りになっていて、夏の季節を楽しむことの面白さを伝えてくれてる歌詞だなと思いました!

 

この曲はとても可愛らしく、テンションの上がる曲ですので、カラオケで歌えば歌いやすいと感じるかと思います(^o^)

 

続きあります!

1 2 3