バラード曲

男性がカラオケで高得点を狙いやすい!おすすめのバラード曲とは!?

sponsored Link

男性がカラオケで高得点を狙いやすい!おすすめのバラード曲はこれだ!!

 

その1

福山雅治  『家族になろう』





 

この曲は2011年に福山雅治が発売した27枚目のシングル曲であります!

とても温かい感じの曲ですよね(^^)

 

どこか切なさを感じさせながらも、きれいな印象を抱かせてくれる曲調となっていて、とても優しげな気持ちにさせてくれる曲だなと思いました!

歌ってみると、さらに温かい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

歌詞の方も、家族が持つ温かい絆のようなものを感じさせてくれる内容となっていて、助け合うことの大切さを実感させてくれる歌詞だなと思いました!

 

この曲は音域が狭く、ゆったりとした状態で歌える曲ですので、高得点を狙えるバラード曲だと思います(^_^)

 

 

その2

THE BLUE HEARTS  『青空』





 

この曲は1989年にTHE BLUE HEARTSが発売した8枚目のシングル曲であります!

和やかな感じの曲ですよね(^^)

 

綺麗に流れるような曲調となっており、渋さを感じさせる歌声ですので、自然と曲の世界観に引き込まれるような曲だなと思いました!

歌ってみると、さらにきれいな印象を与えられるかと思います(^o^)

 

歌詞の方も、きれいな青空のような平和を主張した内容となっていて、何事も誠実に取り組むことの大切さを実感させてくれる歌詞だなと思いました!

 

この曲はきれいな雰囲気でゆったりとしたテンポをした曲ですので、音程と声量に気おつけて歌えれば、高得点を狙えるかと思います(^_^)

 

 

その3

スピッツ  『チェリー』





 

この曲は1996年にスピッツが発売した13枚目のシングル曲であります!

とても温かい感じの曲ですよね(^^)

 

綺麗で優しく包み込んでくれるような感じの曲調となっていて、とても聴きやすくて穏やかな気持になれる曲だなと思いました!

歌ってみると、さらに透き通ったきれいな印象を与えられるかと思います(^o^)

 

歌詞の方も、愛するという感情を大切にしている描写を描いた作りになっていて、人の持つ暖かなぬくもりを実感させてくれる歌詞だなと思いました!

 

この曲はとてもあたたかで優しげな曲調ですので、声を張り上げず音程に注意して歌えれば高得点を狙えるかと思います(^_^)

 

 

その4

藤井フミヤ  『TRUE LOVE』





 

この曲は1993年に藤井フミヤが発売した2枚目のシングル曲であります!

とてもゆったりとしたバラード曲ですよね(^^)

 

静かに流れていくような曲調となっており、聴きやすい歌声ですので、自然と自分の気持ちに浸れる曲だなと思いました!

歌ってみると、さらに穏やかな印象を与えられるかと思います(^o^)

 

歌詞の方も、愛する人だけを見つめ続けている様子を表現した作りになっていて、愛するという感情が持つ力の凄さを実感させてくれる歌詞だなと思いました!

 

この曲はとてもゆったりとした曲調となっているので、発声と音程をしっかりと意識して歌えれば、高得点を狙えるかと思います(^_^)

 

 

その5

秋川雅史  『千の風になって』





 

この曲は2006年に秋川雅史が発売した1枚目のシングル曲であります!

とても美しい感じの曲ですよね(^^)

 

ゆったりとスローテンポで綺麗に構成された曲調となっているので、壮大な気分にさせてくれる曲だなと思いました!

歌ってみると、さらに美しい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

歌詞の方も、タイトルにある「千の風に」という部分が印象に残りやすく、自然体でいることが一番良いのだと実感させてくれる歌詞だなと思いました!

 

この曲はとても感動的な曲調であり、音域が中間くらいでちょうど歌いやすいですので、高得点を狙えるバラード曲だと思います(^_^)

 

続きあります!

1 2 3
関連記事一覧