人気・定番

ランキング特集!カラオケで歌われるクリスマスソングとは!?【2017年】

sponsored Link

第10位

KAT-TUN 『White X’mas』





 

この曲は2008年にKAT-TUNが発売した8枚目のシングル曲であります!

 

テンポがとても遅めで、きれいなメロディーが特徴的ですね!

 

個人的にもこのメロディーラインはとても印象に残りやすいなと思いました(^^)

 

歌詞も冬の寒さと悲しげな言葉が織り交ざっており、クリスマスのイメージにとてもあっているなと思います。

 

歌うことに関して、

AメロとBメロはあまり声を張り上げず、音程を意識して歌うようにするのがいいと思います!

 

サビでは高音と声の張り上げ方に注意して歌うようにした方がいいと思いますよ(^o^)

 

 

第9位

FUNKY MONKEY BABYS  『ぼくはサンタクロース』





 

この曲は2007年にFUNKY MONKEY BABYSが発売した6枚目のシングルに収録されている曲です!

 

FUNKY MONKEY BABYSらしい明るい曲調となっていますね!

 

歌詞も「大好きな彼女になにか届けたい」という気持ちがとても伝わってくるような内容となっていて、クリスマスの時期に合った温かい歌詞になっているのがいいですね(^o^)

 

歌うことに関して、

この曲はテンポが取りやすいので、ずれることなくスムーズに歌える曲だと思います!

 

早口なところさえ注意して歌えば、音程もずれることなく歌うことができると思いますよ(^^)

 

 

第8位

globe 『DEPARTURE』




 

この曲は1996年にglobeが発売した4枚目のシングル曲であります!

 

小室哲哉が作曲しただけあって、メロディーがとても美しい曲ですね!

 

冬の季節感をしっかりと曲に表しており、どこか寂しげな様子も表現しているのが、素晴らしいなと思いました(^o^)

 

個人的にはサビの出だしの「どこまでも~か~ぎりなく~」がとても好きですね。

 

歌うことに関しては、裏声の使い方に注意する必要があるかなと思います!

基本的に音域が高いので、しっかりお腹から声を出すよう集中して歌うといいと思いますよ!

 

 

第7位

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 『冬物語』





 

この曲は2013年に三代目 J Soul Brothersが発売した10枚目のシングル曲であります!

 

冬の寒さと暗さをうまく表現している曲ですね!

 

とても落ち着いてる雰囲気を出した、ゆったりとした曲調が個人的に好きですね(^o^)

 

歌詞も悲しみや切なさをうまく表現したものになっていますね(^^)

 

歌うことに関しては、

全体的に音域が高い方なので、まず息切れしないように歌う時の息の使い方に注意した方がいいと思います!

 

また、地声と裏声をうまく使い分けるように意識すれば、うまく歌えると思いますよ(^o^)

 

 

第6位

松任谷由実 『恋人がサンタクロース』





 

この曲は1980年に松任谷由実が発売した10枚目のアルバムに収録されている曲です!

 

とても懐かしい曲ですね(^o^)

 

クリスマスの時期に少し寂しさを感じる特徴をとらえて曲調に表しているのがいいですね!

 

サビの歌詞の「恋人はサンタクロース」の部分が印象に残りやすくていいですね(^^)

 

歌うことに関して、

全体的に常に音域が高い状態が続く曲なので、なるべく後半の方で歌うのがいいと思います!

 

そして、あまり声を張り上げないほうがいいと思います(^^)

続きあります!

1 2 3 4
関連記事一覧