アニソン・ボカロ

カラオケで人気のある!歌ネタにできるジブリ曲とは!?

sponsored Link

カラオケで人気があって歌ネタにできるジブリ曲って何かな〜??

 

文化の秋!芸術の秋!

文化、芸術といえば、やっぱり映画!

そんな、文化芸術を支える日本映画といえば、スタジオ・ジブリの映画作品!

 

ということで、今日はこのシーズンに相応しい、“歌ネタ”にできる、スタジオ・ジブリ映画作品に関わる曲をご紹介したいと思います!

 

“歌ネタ!”、それは「音楽要素があって面白い歌」ってこと!

 

つまり、こんな歌を自分なりにアレンジして、ユーモアたっぷりにさらにそれもちゃんと上手く歌うことで、ご一緒いただくお友達やご家族、お仲間の皆さんを楽しませることができる曲のこと!

今や、日本の多くの皆様に愛される、ある意味、国宝級ともいえるスタジオ・ジブリの映画作品に関わる歌の中で、楽しく、ユーモアたっぷりに歌うことで、場を盛り上げ、集まった皆さんを楽しませることができる歌をここで紹介したいと思います。

 

けれど、“歌ネタ!”にできる曲を歌いこなす時のポイントは、ただユーモアたっぷりに歌えばいいというものではありませんよ!

大切なのは、その“音楽的要素”を殺さない!っていうこと!

 

ジブリ楽曲は、音楽的要素の面でも優れた、素晴らしい歌が多いです。

勿論、場を盛り上げることも大切ですが、しっかり歌い込んでその歌のよさもしっかり皆さんに伝えることを心がけましょう!

 

 

さて、この記事を読むと…。

・カラオケDAMで歌うのに、カラオケで人気のある!歌ネタにできるジブリ曲を知ることができる。

・カラオケDAMで歌える、場を盛り上げることができる、歌ネタにできるジブリの歌を知ることができる。

・笑いと感動をお友達、ご家族、お仲間に伝えることができる可能性がある!

こんなことができるようになると思われます。

 

 

是非参考にして、カラオケDAMでおすすめ人気のある!歌ネタにできるジブリの曲をマスターして、楽しい時間を過ごしてはいかがでしょうか?

 

 

カラオケで人気のある!歌ネタにできるジブリ曲はこれだ!!

 

その1

藤岡藤巻と大橋のぞみ 「崖の上のポニョ」

 

この曲は2008年7月19日に東宝配給で公開のジブリ映画『崖の上のポニョ』のエンディングテーマとして使用されました!

藤岡藤巻の4枚目、並びに大橋のぞみにとって最初のシングルで2007年12月5日に発売となりました!

 

軽快なテンポと、大橋のぞみちゃんのかわいらしい歌声が印象的なこの曲!

ぜひ、お父さんと娘さんのデュエットや、恋人同士、友達同士、夫婦でのデュエットで楽しんでいただきたい曲です!

 

歌ネタ!としてのポイントは、藤岡藤巻さんの飄々とした、その歌い方をどれだけマスターするか?

 

そして、大橋のぞみちゃんのカワイイ歌声をどれだけ再現できるか?

 

ぜひ、テンポに乗って軽やかに歌い上げることで、場を盛り上げてくださいね!

 

 

その2

木村弓 「いつも何度でも」 

 

2001年(平成13年)スタジオ・ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の主題歌。

ハープの伴奏と美しい歌声で素敵な世界観を演出しています。

 

これを聴いている頃には、千尋の成長に感動し、その後どうなったのかなどがとても気になってしまいますよね!

歌ネタ!ソングとして歌いこなすためには、透明感のある、木村弓さんの曲をどれだけ歌いこなせることができるか?

 

音楽的要素にも恵まれた、ジブリ作品を代表するこの映画のこだわりがこの曲にも象徴されていますので、世界観やこだわりを意識しながら、やさしく歌いあげましょう!

 

続きあります!

1 2 3
関連記事一覧