バラード曲

カラオケで感動する!泣けて感動する名曲とは!?

sponsored Link

その2

宇多田ヒカル 「花束を君に」

https://www.youtube.com/watch?v=frOCLsetIis

 

2016年、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌。

 

リスナーにとって大切な人に贈ることを目的とした「ギフトキャンペーン」を開催し、売上の一部は熊本地震災害義援金に寄付されました。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/宇多田ヒカル#2016.E5.B9.B4

 

 

久々に聞くことができたヒッキーの本格バラードソング。

 

花束を愛する人に贈ることの喜びをしっかり歌い上げるヒッキー。

 

 

日常の小さな幸せが深い感動を齎してくれることを表現した名曲!

 

ヒッキーの曲もやはり難易度はかなり高く、その声は実に特徴的です。

 

 

しかし、やはり自分の音域に合わせたオクターブを選ぶことで、この課題を克服して、しっかりピッチを守れば必ずきちんと歌い上げることができます。

 

 

どうか、しっかりこの曲をマスターして、周囲の人に、日常に溢れる感動に、気づきを与えてあげてください!

 

 

その3

荒井由実 「ひこうき雲」

https://www.youtube.com/watch?v=ZI9PF64JTAc

 

2枚目のシングル「きっと言える」のB面曲。

自殺した友人のことをテーマにしているとされています。

 

2013年にはスタジオジブリ製作・宮崎駿監督のアニメ映画『風立ちぬ』の主題歌に採用されました。「au loves ジブリ」キャンペーンCMソング。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/ひこうき雲_(荒井由実のアルバム)

 

 

やはりモチーフとなったテーマと、映画「風立ちぬ」の主題歌となったことが起因してか、筆者はこの曲を聞くたびに熱いものがこみ上げてきます。

 

 

ユーミンの曲も、ユーミン独特のコードアレンジと進行に特徴があり、実は非常に難易度が高い楽曲も数多くあります

 

それを再現するのはかなり難しい!

 

 

ということで、やはり、トーンやテンポ音域をコントロールして自分の世界を創ってください。

 

 

ユーミンの楽曲は、抒情的な風景が目に浮かんでくるのが特徴。

 

あまり強く歌うのではなく、やさしくその世界観を表現することが大切です。

 

 

その4

コブクロ 「蕾」





 

「蕾」(つぼみ)は、コブクロの14作目のシングル。2007年3月21日発売。発売元はワーナーミュージック・ジャパン。

フジテレビ系ドラマ『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』の主題歌として書き下ろされた曲です。

 

本作で第49回日本レコード大賞を受賞。これは男性フォークデュオとして初の快挙でした。メンバーの小渕さんは「亡くなった母親が一緒に歌っていてくれていたと思う」とコメントし、司会の堺正章は、「感動的な受賞でした」と、コメントを残しています。

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/蕾_(コブクロの曲)

 

 

筆者が涙したのは、やはり、彼らがレコード大賞を受賞した時です。

 

メンバー小渕さんのあのコメントは深い感動を齎してくれました。

 

 

この曲の切ない、儚い世界観こそ、その感動の源泉!

 

切なさ、儚さを歌い上げるためには、まずは、オリジナルの楽曲をしっかり聞き込むことが重要。

 

 

そして、やはり、彼らの高音を再現できる男性はさほど多くはない筈なので、オクターブをコントロールし、自分の声域で歌うことが大切です。

 

更に、やはり大切なのがピッチ。

 

焦ることなく、ひとつひとつの音を大切に、噛みしめるように歌ってください!

 

 

この曲もマスターさえすれば、多くの人を感動に巻き込む筈!

ぜひ、自分の楽曲にしたい1曲です。

 

 

その5

DREAMS COME TRUE 「やさしいキスをして」

https://www.youtube.com/watch?v=cvicZfmEVMc

 

「やさしいキスをして」は、DREAMS COME TRUEの楽曲。DREAMS COME TRUEの31枚目のシングルとしてユニバーサルJ、DCT recordsから発売されました。

 

ドラマヒットの影響もあって30万枚以上の売上を記録し、2000年代に発売されたドリカムのシングルでは最大の売上を記録しました。また、この曲で1997年以来7年ぶりにNHK紅白歌合戦出場を果たしました。

 

<出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/やさしいキスをして

 

 

言わずと知れたドリカム最大のヒットバラード。

 

その切ない愛の絆を歌い上げた、吉田美和ちゃんの超絶な歌唱力を再現するのも、実に難しい話

 

ということで、ここもしっかり、自分の声域に合わせた、オクターブコントロールを心がけてください。

 

 

この曲で欲しいのは力強さ!

 

 

この歌詞の世界観を確実に表現するためには、確固たる愛への、確実な自分の思いを歌い上げることが重要!

 

しっかり自信をもって歌えるよう、何度も何度も練習を繰り返すことが大切だと思われます。

 

 

吉田美和ちゃんが歌う愛と感動を、自分なりに表現できるよう、しっかりこの曲をマスターしてください。

 

 

続きあります!

1 2 3
関連記事一覧