レパートリー

カラオケで異性の人と一緒に歌う?仲良く歌える曲とは!?

sponsored Link

その3

絢香×コブクロ 「あなたと」





「あなたと」は、日本の音楽ユニット絢香×コブクロが2008年9月24日に発売した2枚目のシングルです。

2007年夏のライブで初披露され、「音源化してほしい」というファンの声を受けてリリースすることになったラブソングです。

 

日産キューブのコマーシャルソングのために設立されたワーナーミュージック・ジャパンのレーベルCUBE LOVES MUSICからの発売となり、今作が第二弾作品となりました!

 

出典:Wikiペディア>

https://ja.wikipedia.org/wiki/あなたと

 

 

人気ユニットと実力派シンガーのコラボユニットが生み出した、ヒットソングということもあり、カラオケでも多くの人に歌い継がれています。

 

正直、かなり難易度も高く、音楽性の高い二人ではないと歌いこなせない可能性は高い!

 

 

けれど、それだけに、しっかり歌いこなすことができれば、二人の絆はさらに深まり、周囲のお仲間からの評価も高まり、場が盛り上がることは間違いなし!

 

お互いにテンポを大切にし、しっかり歌い上げてください!

 

 

その4

加藤ミリヤ×清水翔太 「Love Forever」





 


「Love Forever」(ラヴ・フォーエヴァー)は、2009年5月13日に発売された日本のシンガーソングライター・加藤ミリヤと清水翔太によるコラボレーション・シングル。

二人は清水が正式にメジャー・デビューする以前、2007年に一度セリーヌ・ディオンのトリビュート・アルバム『セリーヌ・ディオン・トリビュート』のなかで「アイム・ユア・エンジェル」をカヴァーしています!

 

その後、清水くんが2008年11月にニューヨークのアポロシアターで公演した際に同じ事務所の加藤さんと再会し、その時意気投合したことを切っ掛けに今回のコラボレーションに至っているそうです!

オリコンのデイリーチャートでは1位を獲得!音楽配信の累計では280万ダウンロードを記録しています。

<出典>Wikiペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/Love_Forever_(加藤ミリヤ×清水翔太の曲)

 

 

この曲はほぼハモリのパートがなく、お二人がストレートに歌うことで、すべてが完結する、ある意味、理想的なデュエットソング!

 

なので、とにかくお互いに自分のパートをしっかり歌いこなすことに専念でき、楽しく歌いこなすことができる1曲です。

 

 

若い世代からの支持を存分に受けている曲なので、お兄さん、お姉さん世代の方々が抑えておくと、リスペクトが高まることも!

 

ぜひ、楽しいカラオケの場の演出のためにも、この曲をマスターしておきましょう。

 

 

その5

竹内まりや&村田和人 「SUMMER VACATION」





※動画は村田和人さんのみの動画です

 

実力派二人のシンガー、竹内まりやさんと、2016年今年、お亡くなりになった村田和人さんのデュエットの名曲。

 

やや季節外れの感はありますが、70年代生まれの筆者以上の世代の大人たちにとっては青春の名曲!

 

 

甘酸っぱい、学生時代の恋の思い出が走馬灯のように浮かびあがってくるという体験を持つ人はたくさんいるはず。

 

 

未だに色褪せない名曲なので、お兄さんお姉さん世代のお相手との関係を深めたいと思っている人にはオススメの一曲です。

 

非常にハイトーンな声と、テンポの良さリズムが問われる、高い音楽性が必要とされる曲ですが、これを歌いこなせれば、もうあなたは、ヒロイン、ヒーロー! 

 

 

ぜひマスターして、周囲を驚愕させてあげて、楽しい時間を過ごしてください。

 

 

その6

AAA  「逢いたい理由」





この曲は2010年AAAが発売した24枚目のシングル曲であります!

 

どこか切なさを感じれる曲ですよね^ ^

 

 

全体的に安定感のあるテンポであり、綺麗に表現されたメロディーラインですので聴いていると、自然と切ない気持ちに浸れる曲だなと思いました!

 

 

歌ってみると、さらに大人っぽい印象を与えられるかと思います(^o^)

 

 

歌詞の方も、どんなに愛する気持ちを抱いても、時間は過ぎていってしまう様子を描いた作りになっていて、会いたい気持ちを伝えるだけでも時間はかかってしまうことを伝えてくれてる歌詞だなと思いました!

 

 

この曲は、とても綺麗に表現されており、分かりやすいメロディーですので、カラオケで異性同士で歌ってみると、楽しく仲良く歌えるかと思います(^o^)

 

 続きあります!

1 2 3
関連記事一覧