人気・定番

上手に歌うと注目の的に! カラオケで盛り上がる洋楽の曲をランキングで紹介!!

sponsored Link

第4位

Eagles  「Hotel California」




 

70年代中盤に空前の大ヒットアルバムとなった、

ホテルカリフォルニアのタイトルチューン!

 

アコースティックギターとエレキギターの掛け合いが印象的なこの曲ですが、

やはりコーラスに支えられながら、しっかりとボーカルラインを歌い上げることがとても大切!

 

ドン・ヘンリーの“枯れた”歌声を自分のモノにして、しっかりとこの曲の世界観を表現してください!

そのことで、間違いなく注目度はUP!

知的な印象も獲得できることでしょう!

 

 

第3位

Mariah Carey  「Hero」





 

1993年9月11日に発売されたアルバム『Music Box(ミュージック・ボックス)』に収録され、

多くの他のミュージシャンからもカヴァーされている名曲です!

 

マライヤと言えばやはり、

7オクターブを歌い上げるというその“声の幅”に特徴を持つシンガーですが、

やはり、この曲も、高音部をしっかり歌い上げることが最大のポイント。

 

とはいえ、キーコントロールで、自分のキーに高さを合わせ、歌い切りましょう。

この稀代の名バラードを歌いこなすことができれば、

“ヒーロー”“ヒロイン”への道は必ず拓けてきます。

 

 

第2位

USA for Africa  「We are the World」




マイケル・ジャクソンスティービー・ワンダーティナ・ターナー

ブルース・スプリングスティーンなど多くのアーティストが歌い継ぐ、

アフリカ飢餓救済のためにアメリカのミュージシャンが集って立ち上げた

プロジェクトUSA for Africa!

 

1984年に発表されたこの曲が名曲であることは誰もが認めるところでしょう!

この曲のポイントはとにかく、正確な音程と力強さ!

 

誰か一人のアーティストの歌い方に着目し、

そのトーンを自分のモノにすれば、間違いなくポイントUPとなるでしょう!

 

 

第1位

The Beatles  「Let it be」

https://www.youtube.com/watch?v=cKolD582AVI

筆者が生まれた年、1970年に発表されたビートルズの、22枚目のオリジナル・シングル曲。

 

レノン=マッカートニーの作とされていますが、

実際に作ったのは、ボーカルをとった、ポール・マッカートニー!

 

この曲に込められた思い通り、“あるがままに”歌い込んではいかがでしょうか?

 

抒情的なメロディーと歌詞をしっかり身体に叩き込んで歌うことをおススメします!

そうすれば、きっとあなたの注目度はUPすることでしょう!

1 2
関連記事一覧